お知らせ

愛のカタチ展 2019.4 開催のお知らせ 

今年もびわ湖大津館にて『愛のカタチ』展を開催いたします。 人気作「黄の龍神」の原画をはじめ、新作など多数展示する予定です。 HIDEKIの原画を鑑賞できるこの機会に是非、お越しくださいませ。 期間:2019.04.26~28 10:00~17:00(最終日は16:00) 場所...
2019.04.06
ヒカリをカタチにする

わからないことが、わかってしまう。

「描ける自分を信頼する」は、今でもとても大切にしていることです。信頼度がブレてしまえば、この直観で描くという描き方では、納得できる感覚の絵が描けないと、はっきりわかります。描けたとしても、そこには描き手としての都合や思い込みが、しっかりと入り込み、描かれた絵のエネルギーに偏りが出てきます。
ヒカリの肖像画

ヒカリの肖像画 抽象タイプ 40代女性の肖像画

この40代女性の肖像画をWEB上で観たという方に「この作品は、すごい。」と感想をいただきました。なので、「人をこのように感じていらっしゃるのですか?」と、お聞きしたら、「感じてないと、すごいとは言えません!」というお返事。人にこの絵のようなエネルギーを感じ取っている方がいらっしゃいました。わたしは、自分の意識を人のヒカリに焦点を当てることはできますが、そのエネルギーを理解して絵にすることはできません。理解は、絵が完成してからか、描いている途中です。
2019.04.07
龍神

平安に舞う

龍神の絵:平安に舞う☆心は、見えるものを様々に変化させる。あなたが愛であることを心にとめていれば、見えるものすべては、愛のカタチの一つの現われであることに気づくことができます。
2019.04.05
ヒカリのカタチ

舞い降りる愛のヒカリ

愛のヒカリは、 いつも私たちに降り注いでいる どんな時も どんな所でも。 寂しくなるのは、 苦しくなるのは、 愛のヒカリが見えないとき、感じられないとき でも、愛のヒカリは いつも私たちに降り注いでいます。 「舞い降りる愛のヒカリ」:ヒカ...
2019.04.05
神性

心の平安

心の平安は、自らの内に。平安を得たいと思う気持ち、こころに波風が立つとき湧き上がる思い。人の世界で経験を重ね、歳を重ねていくと心に様々な癖や澱みができることがある。それが、不安や恐怖、憤りさえ引き起こす。そして、心に平安を得たくなる。
2019.04.04
お知らせ

カウンセリングセッション

基本的にカウンセリングは、滋賀県大津市内で行いますが、大阪市北区梅田でレンタルスペースをお借りしてのカウンセリング、ホテルラウンジ等でのカウンセリングも可能です。(JR大津駅は、JR大阪駅より新快速で39分です)
ヒカリの肖像画

ヒカリの肖像画-天使の肖像画

ヒカリの肖像画。天使の肖像画となりました。50代男性。HIDEKIの描く、ヒカリの肖像画は、人の印象と例えることができますが、もっと深い、そのかたの本質の光を肖像画として描き出した肖像画です。そのヒカリは、人の本質がヒカリであることをわたしたちに顕わしてくれます。
神性

レムリアの愛

レムリアの愛と題されたこの絵は、作成当初は、キリストさま?と思ったのですが、よくよく感じてみると、どうも違う。あっ!「レムリア」か!レムリアの世界に広がっていた、愛の深さ、穏やかさ、平安、優しさ、そんな感覚を思い出した気がしました。今の文明とは、質を異にしたレムリアの文明。物に価値感を置くのでなく、精神性に重きを置いた文明。
2019.04.03
お知らせ

プライベートなアート展

自分だけのためにアート展が開かれるとしたらとても素敵だと思いませんか? そんな思いをカタチにしたのが、 「愛のカタチ展」プライベートプランです。 ご希望の原画があれば、ご用意させていただく他、直観でHIDEKIが数点セレクトし、合計6~8点の原画(10Pサイズまたは、A2サイズ)をご用...
2019.04.03
龍神

愛しい地球

龍神の絵、愛しい地球。この美しい地球を愛する存在は、この世界の行く末を見守り続ける。この世界の美しさが、存続できるよう、愛を送り続ける。愛しい地球に愛を捧げる。 この美しさは、宇宙の歓びでもある。  大好きな地球。 わたしは、ずっと見守ってきた。 そして、やっと地球にやってこられた。
2019.04.03
神性

心の聖地

わたしの心は、今ここにあり、その心はどこからきて、いつから存在する? わたしがわたしであると、認識したときに、人としてのわたしが存在する。意識がそのまま、わたしとなる。そして、身体があることを知る。 色即是空。空即是色。カタチある物は、やがてヒカリに帰る。因と縁がこの世にカタチを繋ぎとめる。肉体は、色で。心が空。空とは、何もないということではなく、心であり、意識と言える。心には、カタチがなく、捉えることはできない。
2019.04.03