Gallery

天の愛に護られて

ヒーリングアートとして、心の癒しとして、誰かの、何かのためになれば。。。 絵画は、心の琴線に触れることで、世界観を一変する可能性を持ちます。みんなが言うから、有名だからは、関係ありません。あなたがあなたであるときに心に響く物事は、全てホンモノ。 心を開いて、HIDEKIのヒーリングアートをご覧ください。
Gallery

おもいだしてごらん

産まれてくる前のしあわせなせかいの記憶、そして、生まれたことへのよろこび。 イルカをモチーフに生命が誕生するという愛のカタチを絵本にしました。
Gallery

青不動

この作品を描くきっかけとなったのは、天台宗 青蓮院門跡の「絹本着色 青不動明王二童子像」を拝見させていただいたことにあります。秘仏として、歴史的に大変重要な不動明王の作品であり、御開帳自体稀で、永年に渡り、沢山の高僧と呼ばれる方々に、祈りを捧げられてきた貴重な作品とのことでした。不動明王の中で最も位の高いお不動様とされているのだそうです
Gallery

ヒカリへのガイド

抽象的な表現から生まれた千手観音様のように見える絵、神性を感じるヒーリングアート作品となりました。タイトルは「ヒカリへのガイド」。描こうと思い描ける絵ではないので、完成したときはとてもうれしかった作品です。思いもがけない作品が生まれるとき、その制作過程には、思い切った動きをする勇気が必要となり、よろこびとワクワクがいっぱいとなります。
Gallery

美しき世界

この作品は、今まで龍神様を描いたアクリル水彩画の作品の中で最大の龍神画です。HIDEKIの描く龍神様は、白く描かれた白龍様?と思える龍神様が多いのですが、それには、理由があると思っています。
Gallery

次元を超えて

この天使の作品には、人へのエールが込められています。 今という時空、かつてないほどにタマシイとしての意識進化の大幅な飛躍が可能な時期と言われていますが、その通りと感じています。天使は、いつも私たちを導き続けています。
Gallery

『夜明け』~瀬織津姫

瀬織津姫の放つ、美しいエネルギーの夜明けが、ここに在ります。そして、その時が今。 現実的に、目に見える苦難は確かにありますが、エネルギーは大きく変わっています。それは、悠久の時を経て、待ちに待った大きなエネルギーの変化の波でエネルギーの夜明けと呼べる時空間です。
Gallery

秀麗

赤富士と龍神は、共通します。金の龍神様と白龍様の違いはあるのですが、今回の作品は、白く空気のようなエネルギー体としての龍神様が登場します。富士山の美しい朝焼けと上昇するエネルギーは、共に美しく、見る人に豊かなエネルギーを届けてくれるようです。
Gallery

夢で逢いましょう

龍神様のエネルギーは、強いだけでなく、時にやさしく穏やかにわたしたちを包んでくれます。優しいエネルギーに魅かれる人が増えるのはとてもうれしいことです。強いエネルギーには、牽引する力や引き寄せる力がありますが、有無を言わせないものさえあります。力を振るう時代は、もう必要ありません。
2022.04.30
Gallery

創造の歓び

二体の白龍が、風雅に渦を巻きながら、新たなヒカリを育てていくような印象があります。白龍神の作品としては、この時点で最大の龍神の絵です。
2022.04.30
Gallery

レムリアのヒカリ

レムリアのヒカリをアートという形にしました。エネルギーアートであり、ヒーリングアートでもある、レムリアのヒカリシリーズは、今後も少しずつ、描いていくと思いますので、HIDEKIの作品を楽しみにしていてください。
Gallery

龍神パステル絵画 オーダーメイドで描くヒーリングアート

パステル画のオーダーメイドヒーリングアートには、いくつかありますが、龍神様を描くオーダーメイドも開始しております。どなたに向けて描かせていただくのか、対象とする方のお名前とご希望の龍神様の色をお知らせください。龍神様の色を白でご希望の場合、全体の印象としての色をお知らせください。
Gallery

昇り龍 オーダーメイド 短冊サイズと 特別サイズ

龍神様のお姿として、上昇のお姿はとても人気のあるお姿です。昇り龍 龍神様としていくつかのパターンよりお選びいただけます。昇り龍の龍神様には、4つの色 虹龍 黄龍 赤龍 青龍とサイズは、大小ご依頼いただけます。
2022.03.25
Gallery

夢叶

昨年末より、ご縁をいただいております、ストロベリースタイルさん。 長崎県佐世保市にある、スィーツショップさんです。店舗の二階部分にギャラリーをお持ちなのですが、そちらでHIDEKIの作品の展示販売を行ってくださっています。ギャラリースペースのお名前は、「夢叶」。 九州では、ここ何年も個...
Gallery

息づくヒカリ

龍神様を正面から見つめることは、一部の方にとって抵抗のあることかもしれません。理由はいろいろあるとは思いますが、ひとつには、自身との対峙という意味では、龍神様との対峙がそのまま自身の心との対峙に合わさるからかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました