神社のヒカリをカタチにする

石塔山荒覇吐神社 神々のヒカリ お知らせ

ヒカリの肖像画を描くようになってしばらく経ちますが、その中で新たな描く方向が生まれてきました。それが、「神社のヒカリをカタチにする」です。

ヒカリをカタチにする

わたしの描くヒカリのカタチは、様々にありますが、数年から、神意識体のカタチを描くようになってきました。それは、ヒカリの肖像画で描くような、神様のようなカタチとなって顕れてくることがあります。そして、それが、「神社のヒカリをカタチにする」につながりました。

全国にある神社には、様々な特色を持った神社があり、わたしも必要に応じて参拝させていただいております。

「神社巡り」、このことは、わたしの希望でもあるのですが、それぞれの神社には、様々な「ヒカリ」があり、その出会い、再会はとても心の歓ぶものです。

神々は、時々に、そのヒカリを変え、参拝する方を様々にお迎えされてくださいます。
人として何を感じられるのかは、その方の意識の状態、霊性の状態で変わります。

人の心、精神性に深くある、神の存在。
参拝する方に合わせて、さまざまなヒカリを送ってくださります。

「神社のヒカリをカタチにする」は、HIDEKIの感性の中で描く、神社のヒカリの一面ですが、より多くの方に目に触れ、受け取っていただきたい、「ヒカリのカタチ」です。

神社のヒカリをカタチにする

神社のヒカリ

橿原神宮 神様の絵

タイトルとURLをコピーしました