氣運高める龍神さま

氣運高める龍神さま 風水龍神写真 龍神

『氣運高める龍神さま』

あなたの運氣が上昇するサポートをする龍神さま

運氣とは、どのようなものとして考えますか?

 

人が語る運には、様々な物があります。

個人的な欲望から、公の利。物質的な豊かさ。精神の豊かさ。

 

万人が、幸せと感じることは何か?

運氣を上昇させることがなぜ必要なのか?

運氣が上昇することで何がもたらされるのか?

 

人は、人生の過程において様々な物を求めます。

他人を参考にすることはとても大切なことなのですが、

本当は、自分が何を求めているのかを探し続けることはそれ以上にとても大切です。

他人の華やかさや豊かさは、うらやましさを誘発することも多いと思いますが、

果たして、本当に自分が、それを求めているのでしょうか?

 

運氣向上は、多くの方が求めますが、

この世のすべては、共振・共鳴し、現象が起きます。

 

運氣の氣。

運氣が上昇するには、まず、自分自身が向上する運氣を纏えるようにならねばなりません。

 

運氣の素晴らしい方には、一般的に言われる運が付いている、

ということが当たり前に起きます。

 

どんなことも前向きにとらえる、向上心を持って様々な物事に接する、

否定的な態度を取ることなく、肯定的である。元気で、朗らか。楽しんでいる。

 

このような生き方をするには、運氣が活性化され、

様々な良いことが引き寄せられるように起きてきます。

共振・共鳴の結果です。

 

氣運高める龍神様の絵は、氣運を高め向上するエネルギーで描かれた絵画です。

この絵があることで、その絵に同調することで、意識に置いておくことで、

向上する運氣と共振・共鳴していきます。

運氣の意味すら、向上していくことでしょう。

 

物事の価値観は、霊的成長を遂げることで、変化し続けます。

天の氣・地の氣

龍神さまのお力は、人智を超えた、強大なものとして捉えられてきました。

そして、龍神さまに守護されている方は、仕事、異性、ギャンブルなどあらゆる運に恵まれると言います。このように書くと、人の欲望、願望のそろい踏みのように聞こえますね。

氣には、天の氣と地の氣があります。

地の氣は、物質とのつながりが強く、目に見える形の恩恵、

天の氣は、精神とのつながりが強く、目に見えない形での恩恵が深くあります。

 

もう少し具体的に言うと、

地の氣は、形ある物に対して、語られることが多く、人の欲に結びつけることができます。

商売繁盛や子孫繁栄。

人が頭で考える、「こうしたい」と思うことすべてに関連付けられます。

 

天の氣は、形のない、心に関連付けられ、霊的な成長につながるものとされることが多くあります。

心願の成就は様々にありますが、霊的な成長に天の氣は欠かすことができません。

 

人として生きるには、天の氣・地の氣、どちらも大切なことです。

龍神さまのエネルギーは、天の氣・地の氣、どちらにも精通した存在です。

風水龍神 場の氣

風水では、龍が頻繁に用いられるのはよく知られていることです。

風水には、いろんな流派があるようで、どれがいいのかは人それぞれなのでしょうが、

基本的に風水で言われることは、場のエネルギーとしての氣をいかにバランスよく保ち、

高めておくかが重要なことだと考えています。

 

龍が風水で用いられるのは、風水の考え方に龍脈という、エネルギーに満ちた通り道があり、

その龍脈の上にお店や家を建てることで、商売繁盛や子孫繁栄につながると考えられています。

龍に例えた膨大なエネルギーを人が取り込み活用する方法です。

地球には、その地形からエネルギーの高い場、低い場という違いは、確かに存在します。

人にも氣脈があり、身体のいろいろな場所にツボと言われるエネルギーのポイントがあります。

全ては、エネルギーの流れとして捉えることができます。

 

場のエネルギーは、人のエネルギーと比べると変化の幅が長期的なサイクルで変化します。

ですから、良い場のエネルギーを生活の基盤、家とかお店、会社などに活用しようと思うのは自然な流れです。

風水は、実用的な氣の活用を考え出す方法と考えることができます。

風水の一部の流派は、世界的にも取り入れられていると聞きます。

香港の建物は有名ですが、Google本社も風水鑑定を経て、建設されているとか。。。

 

良い氣に溢れた場には、良い運氣が巡っていきます。

氣運高める龍神さまは、風水的に見ても良い氣に満ちたエネルギーを持つ龍神様の絵画です。

氣運高める龍神さまの設置場所のヒント

  • こんな方に

自分自身を見つめなおしたい

運を呼び込みたい

自分の生き方に自信がない

マイナス思考である

心のバランスを保ちたい

向上心を高めたい

  • お薦めの絵画設置場所

玄関

寝室

自室

書斎

勉強室

瞑想室

重役室

気運高める龍神様01風水龍神の写真

風水から見た、風水龍神としての設置場所

氣運高める龍神さまの絵画は、色とすれば、緑が多く使われています。

緑は、見るものに安心感を与えてくれます。安らぎ、安堵、安定。

陰陽五行では、木・火・土・金・水の木にあたり、植物にも例えることができます。

木は、五行の中で唯一生命を持ちます。

風水的には、五行の色は、場のエネルギーを高めるときは、

その場が、木・火・土・金・水のどのエネルギーに属しているかを知り、

そのエネルギーを高めるために、別の色を使うことをします。

例えばですが、木のエネルギーを高めるには、水のエネルギーを補完します。

植物は、水を必要とするように。

木のエネルギーが場に強すぎれば、火のエネルギーを補完します。

木は、火のエネルギーで消費され、火のエネルギーを強くします。

 

風水には、流派があり、考え方も少しづつ違います。

ですから、あまり神経質になることは、おススメできません。

大切なのは、自分がどう感じるかを大切にしていただきたいと思います。

 

人の心は、どんな場所にあっても、心ひとつで幸せにも、不幸にもなれるからです。

HIDEKIの描く龍神には、人の心に寄り添える愛があります。

場のエネルギーを豊かにする愛があります。

ヒカリが少ない場所には、ヒカリを。

ヒカリある場所には、より豊かなヒカリを。

そのように感じていただくことができるかもしれません。

見る人が、どう感じられるのかがとても大切です。

 

どの場所がいいか迷われたら、

生活の中で一番目に付くところに設置するのが良いのではないでしょうか。

龍神様の愛に常に見守られていると感じられれば、幸せですよね。

幸せを叶える龍神様シリーズ

氣運高める龍神様は、「幸せを叶える龍神様シリーズ」として、全7作品を制作したうちの、1作品です。

「幸せを叶える龍神様シリーズ」が、あなたの大切な空間のお供としてお役立てることを願っております。HIDEKIの描く龍神様は、龍神様の一面である深い愛のエネルギーをカタチにした絵画です。今後、益々世に必要とされる、愛のエネルギー。龍神様の「力」という男性性の側面でなく、龍神様の「愛」という女性性の側面が求められていることに大きな歓びを感じています。

HIDEKIの描く絵には、様々なエネルギーが内在していて、そのエネルギーはその絵に意識を向けることで意識を向けた方に流れ込んでいきます。身の回りの環境をエネルギーとして受け取れるようになると、今自分に必要なエネルギーを持つモノたちにそばにいてもらうことの重要性が理解できるようになります。

良い自分の状態を維持していこうと思えば、相応のエネルギーのモノたちがそばにあることで、そのモノたちのエネルギーと共振共鳴し、結果的に良い自分の状態の維持に大きく貢献してくれます。

原画・HYMジクレーの販売

2019年09月時点では、原画の販売は可能な状態です。

サイズ:A3(297×420mm)

額装:大衣(509×394mm)

価格:120,000

下記よりお願いいたします。

ヒーリングアート販売:MALU Selection powered by BASE
HIDEKIの描く、ヒーリングアート・スピリチュアルアートを中心とした、ヒーリングアート・スピリチュアルアート販売ショップです。HIDEKIの描く、ヒーリングアート・スピリチュアルアートは、HIDEKIの言葉で表現すると、エッセンシャルアートとなります。それは、「本質とは?」の問いかけから生まれる、今まで目にすることの...
タイトルとURLをコピーしました