龍神の絵

オーダーメイド絵画

龍神様の依代

龍神護符は、ストレートに龍神様という意識総体に意識を向け、お任せ状態で描き上げるものなのですが、その描き方とほぼ同じ状態で、龍神画は誕生いたしました。この龍神画が、以前ご紹介したことのある、「神的なエネルギーの依代」としての位置づけにふさわしい作品となっていると思われます。
2020.07.07
龍神

聖なる神殿の守護者

人には、最も大切とされる場所があると感じています。それが、内なる聖なる神殿。この場所は、わたしたちひとり一人のタマシイの核なる場所です。この場所の全体像は感じ取れても、その景色は、わからない方が多いかもしれません。わたし自身もその全貌は見えませんが、最も大切な心の場所という事は理解しています。
2020.03.31
龍神

水の龍神

『水の龍神』   水は、流れることで その清らかさを維持する     持って生まれた質は 変わることなく わたしたちの核をなす   見かけがどう変わろうと 変わらないものがある   純粋なタマシイの質は 様々な変化を経験...
龍神

真名井

真名井とは、奇麗な水に付けられる名称では最高の敬称なのだそうです。真名井という言葉を聞いたことはありましたが、意味は今まで知りませんでした。日本書紀と古事記に天の真名井としての記述があります。真名井が気になる方は、知らべてみてくださいね。
龍神

光る水

水は、命の源。龍神は、命のエネルギーを巡らせます。光と水は、人にとっては、同一のものと言えるかもしれません。龍神様は、存在のエレメントを司る、愛の存在。HIDEKIの描く龍神は、愛の存在=龍神として現れます。ヒーリングアート、スピリチュアルアートとして、HIDEKIの絵は、心の奥底に響く愛のカタチです。
龍神

楽園の守護者

この地球は、愛の星多種多様なエネルギーが存在しながらも調和を保とうとする。わたしたちの一人一人の心が平和を左右するその陰で、わたしたちを守護する存在がある人が目にすることはない。-HIDEKI作:龍神の絵、ヒーリングアート、スピリチュアルアートから
龍神

ヒカリの流れ

HIDEKIの龍神絵画、『ヒカリの流れ』。 ヒカリの流れに乗りたい わたしの本質は、ヒカリを求める  わたしの生まれた場所には ヒカリが満ち、愛が満ち 存在する歓びに満ちている  人であったとしても その記憶は、確かに存在し わたしを勇気づける 更なる輝きを増すために わたしは存在する  
龍神

AXIS

アクリル絵画、龍神の絵であるAXISについてですが、自分軸で生きるということを聞くことがあると思います。自分軸で生きていないと、人の言動に振り回されてしまったり、自分で選択できなくなっていますことがあります。これだけたくさんの情報を簡単に入手できる時代では、情報の取捨選択が非常に重要になります。しかし何が必要で、何が必要でないか、その時にはなかなかわかり得ないものです。
2019.12.02
タイトルとURLをコピーしました