神社にかつての湧水を復活させるプロジェクト。
期間:9/15~10/31
クラウドファンディングへのご賛同をお待ちしております!

MARIA

マリア 薔薇 神性

☆作品データ

タイトル

素材

原画サイズ

原画販売

作成

作品属性

MARIA

紙にアクリル絵具他

10P(410×530mm)

可 Contact よりご相談ください

2019.04

神性

原画をご希望の方は、絵画 注文フォームにて、タイトルをご記入の上、ご注文願います。
在庫の有無を確認の上、価格等ご連絡差し上げます。
原画販売済みでも作品によっては、再制作することも可能です。

こんな方・場所におススメです☆

☆こんな方に


女性性の復活
全ての人

☆こんな場所に

寝室。リビング。子供部屋。
病院。保育園。幼稚園。

☆絵から生まれた詩☆

『MARIA』

 

心は、いつも愛で満たされる

 

天真爛漫

 

 

多くの人の思いを乗せる時

 

清らかであるその姿は

 

悲しみ、憧れ、希望

 

様々なエネルギーに変化する

 

 

一定の領域を超えたとき

 

そのカタチは、本来へと帰する

 

 

愛そのものを楽しむ

 

育てる

 

生み出す

 

MARIA

 

マリア様の薔薇

☆MARIA☆について

この作品は、パートナーのYUMICOの希望で描いた作品です。

「絵を描こうと思うんだけど、どんな絵がいい?」

「マリア様の絵を描いて!」

こんなやり取りでした。

 

たまに、YUMICOを通して、必要かな?という絵を聞くことがあります。

「マリア様の絵を描こう!」と思い、マリア様のエネルギーに意識を向かわせます。

段々とカタチになってくる間に一つの想いが。。。

それは、マリア様という、エネルギーに時代が負わせてきた重荷みたいなものでした。聖母としてのイメージは、過去から多くの方々が様々に持っています。

愛と慈愛の象徴としてのイメージが一般的です。マリア様というエネルギーに近づいていこうという方もいらっしゃいますが、そのエネルギーにすがることで心の支えとされる方もいらっしゃいます。

描いているうちに、本来のマリア様というエネルギーとは違う、長年にわたって、多くの悲しみや苦しみが纏われてしまっていることを感じ取ってしまいました。

そのことは、良い・悪いという意味で語ることはできません。

わたしとしては、モノ・コトなどの本質を感じ取っていきたいという意志があります。ですから、この絵が生まれる過程としては、もっともな経緯だったのかもしれません。

本質的なマリア様のエネルギーをカタチにする。という意志の元で描かれた作品です。

抽象的なアプローチで始まった絵は、多くのエネルギー変換の末、ヒト型のようなカタチが生まれてきました。そしてその姿は、やがて、華、薔薇のようなカタチへと変化していきました。

その薔薇は、3つ。三位一体を想像させてくれます。

この作品をカタチにできたことで、後にいくつかの薔薇の作品が生まれてきました。

それが、以前にご紹介した、マリアンローズという一連の作品です。

 

 

Marian Rose
Marian Roseの花の絵は見る方の女性性が 美しく開花し続けることを願い描いた薔薇の花の絵の作品です。 薔薇の花の絵があなたと共にあることで あなたの空間が喜びに満ちること。 それがそれぞれのMarian Roseの花の絵が生まれ出た理由です。

 

タイトルとURLをコピーしました