薔薇の花 愛の華

ヒーリングアート 薔薇の絵 愛しき日々 Gallery
愛しき日々

薔薇のヒーリングアート

 

『愛しき日々』

 

日々の暮らしの中で感じる様々

一つ一つを大切に

それぞれに愛を感じられるといいな

 

世界は愛に満ちて

わたしたちに微笑みかける

 

何があっても、それは愛のカタチ

そのカタチの意味は、わたしが理解すること

それ以上でも、それ以下でもない

 

わたしが幸せと感じられれば

世界は愛で満たされる

愛しい日々で心が満たされる

 

愛しき日々 作品データ

タイトル

素材

原画サイズ

作成

作品属性

愛しき日々

紙にアクリル絵具他

A3(297×420mm)

2020年

ヒーリング

ヒーリングアートの原画をご希望の方は、絵画 注文フォームにて、タイトルをご記入の上、ご注文願います。在庫の有無を確認の上、価格等ご連絡差し上げます。
原画販売済みでも作品によっては、再制作することも可能です。

ヒーリングアート 薔薇の絵 愛しき日々

こんな方に・こんな場所に

こんなことをお求めの方に

清廉
安心
安息

芳醇
華麗
優雅

お薦めの絵画設置場所

寝室。玄関。リビング。子供部屋。リビング。玄関。
病院。ヒーリングルーム。カウンセリングルーム。

薔薇の花

薔薇の花は、古くから愛されている花です。
歴史は古く、野生種については、三千万年前以上にさかのぼると言われています。

それほどに昔からの花であって、人の心を魅了する薔薇。
とても意味深い存在なのでしょうね。

わたし自身も、薔薇の絵を何枚も描いています。

Marian Rose
Marian Roseの花の絵は見る方の女性性が 美しく開花し続けることを願い描いた薔薇の花の絵の作品です。 薔薇の花の絵があなたと共にあることで あなたの空間が喜びに満ちること。 それがそれぞれのMarian Roseの花の絵が生まれ出た理由です。

薔薇の花は、愛の象徴とされることが多いと聞きますが、そのことを実感できたのは、ハートのピンクの炎の絵を描いたときでした。

ハートのピンクの炎~Pink Flame~レムリアの叡智から
このハートのピンクの炎の絵画を描くとき、わたしなりの感慨深い体験があります。ハートのエネルギー、愛のエネルギーがピンク色であるということは、想像に易いことなのですが、ハートのピンクの炎~Pink Flameの絵を描く途中、ハートのピンクの炎は、様々にカタチを変えていきました。わたし自身のヒーリングアートとしての一面がありました。

どんな作品になるかわからず、描き進めていたのですが、最終的に形となったのは薔薇の花の形。出来上がっていく状態によろこびを感じながら描かせていただけました。

今回の作品は、中世のヨーロッパを感じさせてくれるような薔薇と思っているのですが、いかが感じられるでしょうか。愛の深さを感じさせてくれるシックな色合いに、ノスタルジーのようなものを感じられませんか?

 

ヒーリングアート 薔薇の絵 愛しき日々

風水画 ヒーリングアート 薔薇の花の絵画 「愛しき日々」太子額 | ヒーリングアート販売 HYM PLANET powered by BASE
薔薇の花の絵。ヒーリングアート・スピリチュアルアートを中心とした、ヒーリングアート・スピリチュアルアート販売ショップです。HIDEKIの描く絵画、ヒーリングアート・スピリチュアルアートは、HIDEKIの言葉で表現すると、エッセンシャルアートとなります。それは、「本質とは?」の問いかけから生まれる、今まで目にすることのな...
タイトルとURLをコピーしました