個人のエネルギーの変換

これは、カタチを構成するエネルギーへ関わっていく作業としての創作の一つです。現状のカタチ(現象としての状態)には、そのカタチになる前に多種多様なエネルギーとしての集合的な集まりがあり、ある一定の域を超えたときにカタチになると理解しています。ある域でのエネルギーの終結こそがこの次元でのカタチだと理解しています。絵もエネルギーが集まり、カタチになります。

人としてのカタチも多種多様なエネルギーの複合的な構成で人としてのカタチが維持されていると理解しています。その主要な関わりのあるエネルギーが本来的な状態から外れていた場合、エネルギーバランスを欠いている状態であれば、本人または、他者から何らかの違和感となります。例えば、体の変調だけでなく、なぜか事がうまく運ばない、どんなに努力しても、満足がいかないなど、「なぜ」が解消されない時など、心が落ち着かない場合もこれにあたると思います。

人生における、この「なぜ」、を解消するには、一般的に言われる努力だけでは、解消できにくい類のものがあります。エネルギーとして、その状態を構成する主要な部分にまで、解消することに至っていない表面上の解消の努力は、本質的な解消には程遠く、同じこと、または、同じ質の出来事が繰り返し発生してしまいます。本質的に解消するにはエネルギーの主幹部分にアクセスし、変換する必要があります。同じエネルギーの出来事の繰り返しは、俗に言われる、輪廻転生のこと言え、今生での生きる意味合いまで含まれます。

例えば、さびしいと、つらい、ねたましいと亡くなった存在のエネルギーは、ある閉じられたエネルギー枠の中で永遠と言われるように繰り返し、その想いを埋めるためにエネルギーを追い求めようとします。

例えば、自分のことは顧みず、他人への不平や不満ばかりが途絶えない人がいます。また、人生において、人に騙されることがとても多い人がいます。常に、何かに追われるように人生を送る人がいます。同じような病気を何度もする人がいます。変えたいと思っても、他人から見たら、何度も同じような選択をする人がいます。見え方、表れは違っても、同じエネルギーの質のことを何度も繰り返すことがあります。

 

わたしは、全ての現象は、エネルギーの同調現象と理解しているので、繰り返しを解消するには、また、輪廻の輪から抜け出すには、その人を構成するエネルギーの同調するエネルギーのシフトアップ、変換作業を行えばいいのだと考えます。しかし、一般的には、自分自身が、ある輪廻の輪の中にいる由縁のエネルギーを保持しているとは、想像だにしない人がほとんどかもしれません。

これらの感覚がわたしとしての真実となったのは、「~に必要なエネルギーを受発振する」と思って、方向性を定めて絵を描き始めて、数年が経った頃でした。

この方向で絵を描き始めてしばらくすると、対象とする人のとても奥深い場所、根幹のエネルギーに関わっていると感じられる感覚があり、異常なほどに疲労感を感じるようになりました。(基本的には、直観で絵を描く作業は、エネルギーに満ち満ちた状態になります。)

その感覚を言葉に表すと、その人の状態をエネルギーとして自分の中に取り込み、その人のタマシイの了解を得ながら、エネルギーの修復を行い、タマシイの意志する方向の可能性としてのエネルギーの系をクリアーにし(タマシイは、エネルギー的に常に変化しようとします)、カタチに現すという、わたしの想像を超えた複雑な感覚でした。その方のエネルギー状態が、タマシイの望む本来、タマシイの約束としての状態でなければ、そのエネルギーの歪みをわたし自身が味わうことになります。

そして、出来上がった絵には、エネルギーとしての変換の力とタマシイの指針としてのエネルギーが現わされることになります。そして、絵を依頼してくださった方は、深いところでの歓びを感じていただけるようです。

今でこそ、正確ではないにしろ、言葉に現すことができるようになりましたが、当初は、なかなか言葉にできない感覚でした。しかし、個人に向けての注文としての絵は、時に一カ月に十枚近く描くこともあり、次第に、このエネルギーの変換作業にもコツを得て、疲労度が軽減されていきました。

エネルギーの変換につながる絵を描くという作業は、その対象を様々に選びます。冗談交じりで、精神エネルギー的肉体労働だと例えることもあります。実際、エネルギー変換作業は、エネルギー的にかなり疲弊します。特定の人だけでなく、特定の場に向けて描くこともあれば、年齢層、意識層、状況を対象とすることもあります。ご依頼があって描く場合、必要に駆られて描く場合、その時々で必要とされることを成しています。

 

HIDEKIが個人に向けてエネルギーの変換を意図する絵を描かせていただく場合の、現時点での最良の状態が、このように描かれた絵が「愛のカタチ For You」になります。

「愛のカタチ For You」 愛のカタチ 天使

また、別の方法として、本人の意志で、タマシイで変化を望む方には、「表現をする」ということで様々なこと経験していただきながら、ありのままの変化を理解していただき、エネルギーの変換を行っていただく方法を提供させていただけるようにもなりました。今まで私自身が直観で描き、直観で生きてきた様々な経験と理解を応用した、タマシイでしあわせになる方法、それが「表現を楽しむ」です。
 

********************
HIDEKIのアートについて 関連記事
********************

芸術作品として

エネルギーの変換・調整。

ヒカリのカタチ化。

神的なエネルギー存在の依り代。

見えないヒカリの存在との共同作業(メッセージ、場の調整)

多層的なエネルギー域への役割の意志表示。