全ての存在に共通することは、愛

全ての存在に共通することは、愛

様々な次元で、様々な形態をもちながら、
それぞれの価値観をもちながら、
多様な存在がある。

私たちの理解を超えた思考形態を持つ、
多くの存在がある。

他人のエネルギーを糧にする存在もある。
吸血鬼みたいに。。

欲、妬み、恨み、不平、不満、
ネガティブなエネルギーがなくては、
存在できない形態を持つ存在もある。

存在できるということは、愛があるから。
誰にとっても不利益にしか思えなくても
必ず、構成する何処かに愛のエネルギーがある。
愛があるから存在できる。
感覚で理解できることは、私の真実。
でも、あなたの真実ではないかもしれない。

しかし、愛が深くなればなるほど
感覚で理解できることは、似通ってくる。

人の形態を持ちながら、
「全て」を理解することはできないが、
人として知らないことを知っているから、
感覚で理解ができることが多くなる。
そこ、ここに愛は満ち満ちている。

 

 

It’s love to be common to all existence.
While having the various forms by the various dimensions.
While having the respective senses of values.
There is various existence.

With the thought form beyond our understanding.
There is much existence.

There is also existence done with the energy of the others as sustenance.
They look like a vampire.

A desire is envied and blamed, complaint and the one of the dissatisfied etc.
Since there is no negative energy.
There is also existence with the form which can’t exist.

Because Love has the case that it can exist.
For whomever it seems only disadvantageously, too.
The energy of the love is somewhere I compose certainly.
Because there is love, it can exist.
It feels like and it’s my truth to be able to understand.
But it may not be your truth.

But when love becomes deep, I see.
It feels like and to be able to understand is resembling.

While having the form of the person.
It isn’t possible to understand “everything”.
Because I know not to know as a person.
It feels like and it can often be understood, and it is.
Love is filled here there.

 

 

【広告】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA