カウンセリングセッション

お知らせ

カウンセリングセッション

「この悩みをだれに相談すればいいのかわからない」

「誰か、わたしの話を聴いてほしい」

「友人、知人、親、誰にも相談できない」

「どうしたらいいのか。。。」

誰にも相談できず、心にため込んでしまう方は、多くいらっしゃると思います。誰にも相談できずに心の中で、いろいろと抱え込み過ぎれば、やがて病気になってしまいます。

 

心療内科に行くことも考え、実際に行ってみた方もいらっしゃると思います。

 

いろいろ試してみたものの、自分自身が良い状態になる方法が見つからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

話すことの重要性

「誰かに話を聴いてもらう」このことだけで、光明が差すこともあります。
そして、誰に話すかもとても大切なことです。

 

カウンセリングの方法は、年を追うごとに刷新されていく分野だとは思いますが、カウンセラーにとってとても大切なことは、どのような方法で、何をどこまで、適切な言葉をどう選ぶか、など感覚的な判断が最も重要とされます。何がその人にとって最も適しているのかは、カウンセラーの感覚的な判断にゆだねられます。

 

話をするこということは、エネルギーを循環させていくことに他なりません。上手く話せても話せなくても、話すこと自体がとても大切です。話せないことは、人にとっての表現として行き場がなくなっている状態になります。人は、表現できるからこそ健全に生きていくことができます。

エネルギーを循環させる

話すことが難しければ、別の表現でもいいのです。エッセンシャルアート研究所では、別の表現方法として、色塗り表現を取り入れています。

カウンセリングの方法としての主流は、問題と思われることに対して原因を探し出し、足りない部分を補完したり、矯正したりすることが多くあるようなのですが、エッセンシャルアート研究所で行うカウンセリングは、滞っているエネルギーを循環させていくことに重きを置き、本来の自分の状態に戻っていくことを目的とします。そこには、否定も批判もありません。未来を如何に生きていくかを大切にします。

 

(原因を探すということは、今の状態の根本的な原因となっている場合がありますが、そのことを自覚することで逆に問題と思っていたことを大きくしてしまうことが良くあります。過去にさかのぼることで、否定的なエネルギーが入り込んでしまうのです。)

 

話をするということは、エネルギーを循環させていく大切な一歩となります。

相談できないことをイメージすると。。。

「誰にも相談することができない」、このことを少し想像してみてください。

 

心の中でエネルギーが留まっている状態、

固くなっている状態とイメージできませんか。

 

話すことで、相談できないという、溜まっていたエネルギーが少しずつ言葉として表に出ていきます。そして、カウンセラーが必要な時に必要な、言葉、提案をすることで、溜まっていたエネルギーが表に出ていきます。聞いてもらう、自分を整理できる、新たな方向を見いだす、という気持ちが自分の新たなエネルギーとなり、本来の自分へ戻るためのエネルギーが循環を始めます。

「話す」ということは、カウンセリングの入り口になりますが、それだけでも抱え込んでいたエネルギーが循環の方向に流れていきます。それは、どんな悩みでも同じです。仕事の事、パートナーの事、子供の事、自分の状態の事、良い状態となるには、誰かに話すこと、内に留まっていたエネルギー表に出すことから始まっていきます。そして、話すことで、自分自身の気持ちを整理出来たり、新たな方向を見いだしたりすることにもつながっていきます。

初対面の人に「悩みを話す」ということは、とても勇気のいることです。だれに話していいかわからないと悩むのもここに壁があります。批判や否定を受けないか、心配になります。でも、本当に自分自身でありたいと思うなら、勇気をもって行動してみてください。

誰に話すかは、とても重要です。

カウンセラーが、話すことを受容ばかりしていれば、依存関係が大きくなり、良き方向に向かうことがなくなってしまします。適切な問いかけが必要となります。

話すということが、苦痛になっている人にとっては、良いタイミングで話を引き出してくれるカウンセラーは、ありがたいものです。

カウンセラーが、話す行為そのものの重要性を理解していても、話すこと=吐き出す、のような意識であれば、エネルギーの循環ができず、同じことの繰り返しとなります。

自分の人生を生きることを大切にしてください。

本来の自分に戻るということは、

ありのままの自分を自覚し、認めること。

そして、本来の自分が、どんな自分でありたいのか。

 

心身ともになりたい自分であり続けることこそが、

物事がスムーズに運ぶコツとなります。

本来の自分であることへの妨げとなっている様々な思い込み、

固定観念を取り払うことで、

物事は、必ず好転していきます。

問題と思っていたことは、

ひとつの壁であって、

乗り越えられない壁はありません。

 

壁があるときは、

大きな飛躍のきっかけとなります。

カウンセリングの詳細

カウンセリング料金

カウンセリング料は、前払い銀行振り込みとさせていただいております。基本的に、1週間前にお振込いただきますようお願いいたします。お振込口座は、ご予約いただいた際にご連絡差し上げます。なお、1週間前までに振込確認が取れない場合、キャンセルとさせていただきます。

一般

一回ごと

時間:90分

料金:20,000円

※料金設定について、ご依頼者の決意を重要とした設定にしております。

※カウンセリングは、継続コースの方の日程を優先させていただいております。

継続コース料金

人に相談できないほどまでに悩みを抱えるには、ほとんどの場合、相当の年月を経ていることが考えられます。本来の自分の状態に戻れるまでには、相応の期間が必要になることがほとんどです。継続してのカウンセリングをお薦めしております。

回数:6回(144日の期間中)

時間:90分

料金:108,000円

※以降継続の場合は、15,000円/回

※継続でのお申し込み後は、いかなる理由があっても、返却を受け付けておりません。

※キャンセル料は、当日については全額、1日、2日前半額、3日前無料。何度も変更がある場合は、カウンセリングの受付をお断りする場合があります。継続でお申し込みの場合、当日キャンセルのみ、1回分のカウンセリングを済とさせていただきます。

日程

※カウンセリングお申し込みは、1週間前までにお願いします。継続の場合は、カウンセリング日に、相談の上、次回の日程を決定いたします。

場所

基本的に滋賀県大津市内で行いますが、大阪市北区梅田でレンタルスペースをお借りしてのカウンセリング、ホテルラウンジ等でのカウンセリングも可能です。(JR大津駅は、JR大阪駅より新快速で39分です)他府県の場所では、駅または空港近くのホテルラウンジを利用し、往復の交通費を別途ご請求させていただきます。この場合のキャンセル料は、カウンセリング料と交通費の全額となります。

時間

お申し込みされる場合に、ご希望時間をご連絡ください。日程の調整を行います。可能な限り、ご希望に添えるようにいたします。時間区切りは、10時~、13時~、15時~、17時~、19時~となっております。

カウンセラー

カウンセリングは、HIDEKIが担当しております。どちらかご指定ください。

Profile
所長/HIDEKI 滋賀県在住。 店舗設計デザイン事務所を退職後 独学で、様々な分野の絵画を様々な方法で学ぶ。 水彩、油絵、墨絵など1人で何通りもの表現方法を身につけ 自由な表現方法を見いだす。 ...

お申し込みフォーム

 

タイトルとURLをコピーしました