タマシイの歓びとして

タマシイの歓びとして

私たちの世界の表れには、
様々なカタチがあります。

心がカタチとなって表れます。

不安はあちらこちらにあり、
カタチとなって表れます。

不安は、時に恐れになり、
攻撃になり、悲しみになり、
不安の連鎖が広がっていきます。

一貫して言えることは、
常に私たちは独りでなく、
天と地、愛と光のゆりかごの中。
多くの存在に見守れながら存在します。

私たちは、タマシイの歓びを謳歌すべきです。

人のカタチであることで、
タマシイは、大きな進化を遂げることができるのです。
進化は、様々な方向に広がります。

不安になることは、あるでしょう。
でも、タマシイの歓びに接続することも可能です。

その手助けとなる愛は、
常に身近に存在します。
As gladness of a soul.
In an expression of our world
There are various shapes.

A heart is the shape and shows.

Anxiety is here and there.
It’s the shape and shows.

Anxiety will be sometimes fear.
It’ll be an attack and be the grief.
They’ll feel a worrying chain is wide.

It’s consistent, and to be able to say?
We aren’t always one person.
In the heaven, the material and the cradle of love and a flash.
Though it can be watched, it exists in much existence.

We should fully enjoy gladness of a soul.

It’s that it’s the shape of the person.
A soul can achieve big evolution.
Evolution is spread in the various directions.

There would be a thing which feels uneasy.
But it’s possible to connect to gladness of a soul.

The love which becomes the help?
It always exists close.

 

 

 

【広告】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA