別の側面

別の側面

リズム。
時々に私たちは変化する。
ある時は、静であり、
またある時は、動である。

静と動は物事の別の側面であり、
ある存在のさまざまな表現。
意志の方向は同じでも、
表れは、多様。

わたしとは別の存在の表現を見たときに、
果たして、その多様性を受け入れることができますか?
多様性を否定することにより争いは生じます。

存在の意志の方向を感じ取りましょう。
わたしがそうであるように、
ほかの存在にも多様性があります。
そのことが感じ取れれば、
争う必要がないことは理解できます。
関わり方もよくわかってきます。

 

 

Different side

 

Rhythm.

We change at time.
When having that, it’s stillness.
When having that, it’s activeness.

Stillness and activeness are the different flank of the matter.
Various expressions of some existence.
The way of the will, even similarly.
An expression, variously.

When an expression of existence different from me was seen.
Is it possible to kill and accept the diversity?
A quarrel forms by denying diversity.

You’ll sense the way of the will of existence.
I be so.
There is also diversity in other existence.
When the thing can be sensed.
It can be understood that it isn’t necessary to fight.
【広告】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA