集合意識

人であることをどう思いますか。

 

生命の維持は最も大切な本能として生きていますが、

精神の活動は、様々な環境の中で拡大していきます。

 

人が人であるのは、精神活動があればこそ。

その活動域は、文化的背景に影響を受けながらも、

人それぞれの方向に向かいます。

 

ひとり一人が感じることは、

人の集合意識としての影響を大きく受けます。

集合意識も、エネルギー体と考えください。

 

今まで不可能としての認識が、

可能として、人としてのエネルギー域に確定できたとき、

そのエネルギー域で、集合意識に大きく共鳴を起こし、

可能となる人が、次々発生していきます。

また、その確定したエネルギー域をもとに

新たな域が、広がりを見せ始めます。

 

グリットとしての人の存在は、

人のエネルギー層に新たな方向性を生み出します。

グリットしての存在は、個である人として考えるより、

人としての集合意識の主要エネルギー構成軸

と言ったほうが良いのでしょう。

ひとは、多層的なエネルギー存在です。

 

人は、自覚しようがしまいが、個でありながらも、

全体につながり得る存在でもあります。

何を選択するのかは、一人一人に委ねられていますが、

選択肢は、人それぞれに違います。

 

個としてのエネルギーの違いにより、

どのような選択と成り得るかは、人それぞれに違います。

 

それぞれが、それぞれのエネルギー域で存在し、

共鳴できる域を持てれば、共鳴できます。

無ければ、共鳴できません。

見ることも、感じることできません。

 

◇◇◇◇◇~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このメッセージは、メルマガでも配信しています。
 リアルタイムに 継続して読みたい方は⇒ コチラから無料登録できます

☆メッセージのもととなったアートのダウンロード販売
 スマホやPCの壁紙としてのご利用がお勧め!!⇒ コチラから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◇◇◇ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA