神社にかつての湧水を復活させるプロジェクト。
期間:9/15~10/31
クラウドファンディングへのご賛同をお待ちしております!

ゆほびか掲載のお知らせ 11月号(9/16発売)

ゆほびか 11月号掲載 お知らせ

9/16発売の2020年11月号にインタビュー記事と付録で護符が掲載されています。
8月に取材していただきました。

ゆほびか 2020年 11月号

今回のゆほびかのテーマは、「魂を磨く技術」とされており、取材される側としても、大変うれしいテーマであり、今の世界状況にピタリとくると感じました。

人がこの世で生き続けるには、何かしらの意味を求めようとすることはとても大切なことと思いますが、「魂を磨く」ということは、その中で普遍的な意味を持つと思います。

わたしたちは、どこから来て何処へ行こうとしているのか?

そう考えたとき、ひとつの答えとして、「魂」という事を考える方が多くいらっしゃいます。

この世界での、様々な出来事は、魂の修業、のためという事はよく聞かれることです。ただ、それを修行ととして考えてしまうにはあまりに狭い意味となってしまうと感じる方も多くいらっしゃいます。「生きることは、辛いこと」、そうなってしまいます。

生きることのすばらしさ、この意味を自分なりの感覚で見つけていくことが何より大切なことだと思います。

今回のゆほびかには、HIDEKIとして、自身を見つめ、直観を大切に生きることで、豊かな生を送りましょうと提案しております。

わたしが絵を描くには、直観を使い描きます。
そして直観で生きていくことで、様々なことが、頭では理解できない、世界の深さを知ることになります。

直観で生きる、その直観を育んで行く方法として、絵画教室、通信絵画教室などがあります。直観を使い生きていくことで、辺り一面に広がる愛の素晴らしさを感じ取れるようになっていくと思います。

通信絵画講座 幸せになれる表現
しあわせになれる表現の通信絵画講座を開始いたしました。パステルアートをベースとした今まで、教室の開催場所のみでしか体験することのできなかった絵画教室が絵通信画講座として受講きるようになりました。今まで遠方であきらめておられた皆さま、しあわせになれる表現の通信絵画講座の受講をお待ちしております。
しあわせになれる表現
普段から何らかの表現をしていますか?表現は、健全であるためにとても必要なことです。絵画教室であなたがあなたであるために表現を楽しみませんか?滋賀県大津市で月一回絵画教室を開催中です。絵画教室と言っても、楽しみことを目的とした絵画教室で、自分の表現を楽しむための教室です。
タイトルとURLをコピーしました