集い結ぶ

龍神ヒーリングアート☆集い結ぶの画像 龍神

☆絵から生まれた詩☆

『集い結ぶ』

 

エレメントとしての4。

確かな礎。

何事にも揺らぐことのない、強固な支え。

モノゴトが発展、進展するには、揺らぎなき礎は、欠かせない。

 

礎が確かなモノであれば、様々な状況の変化にも

安定感のあるままに、享受できる。

 

この世界が存続できるのは、

宇宙からの愛という、礎があるからこそ。

 

仕組みとしての、骨格はどんな時でもシンプルで強固。

揺らぎを持ちながらも、変化を吸収する。

作品データ☆

タイトル

素材

原画サイズ

原画販売

作成

作品属性

HYMジクレー

集い結ぶ

紙にアクリル絵具他

A2(594×420mm)

可 Contact よりご相談ください

2013.1.27

龍神

太子サイズ(調整アート入)  A4サイズ

こんな方・場所におススメ☆

新築。
新婚家庭。
新規プロジェクト。
事始め時。
人に影響を受けやすい。
意志が弱い。
何かに向け頑張っている方。
システム構築する方。
設計者。
寝室。建築事務所。企画室。複数名のチーム。共同作業場。職場。

作品の話

龍神は、様々なエネルギーバージョンがあると思います。龍神は、宇宙の中で基礎となる役割を持っているのは、間違いはなく、というより、宇宙の基礎となるエネルギーは存在し、そのエネルギーの例えを何に例えるのかということなのだと考えています。わたしには、龍神のエネルギーが、その大きな役割を持っていると考えています。イメージ的な象徴です。
存在は、そこに存在するのだけど、わたしという意識体が、そこにあると意識したときに存在は存在します。つまり、わたしという存在が、存在すると意識しなければ、その存在は、そこに存在しません。わたしの意識の中でその存在は、存在できません。
ある人にとっての現実は、ある人にとっての非現実になることがあります。意識の進化には、限りがありません。ある人にとっては、当たり前にあることが、ある人にとっては、奇跡と映ります。
環境と人の意識は、世界が別と考えられますが、人の意識と環境は、大きな関係があります。というより、集合意識が、環境である場を作ります。場の状態を構成します。そして、意識場の基礎というもの存在します。大きなベースの上に、更に基礎が創られます。
わたしが感じ取っているのは、おおもとの基礎である、その基礎を維持しつつ、変化の力を司っているのが、龍神のエネルギーであるということ。
この集い結ぶという、龍神の絵の龍神は、わたしたち人が存在し続けるために基礎となる場を維持し、わたしたちの変化のきっかけを提供するために愛を注ぎ続ける愛の姿と言えるのではないかと感じています。
龍神が、意識場を維持するために、愛のサポートを行い続けるために、集い、エネルギーを結ぶ姿が、「集い、結ぶ」、龍神の絵と感じ取っています。
みなさまの意識には、どのように響くでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました