神社にかつての湧水を復活させるプロジェクト。
期間:9/15~10/31
クラウドファンディングへのご賛同をお待ちしております!

多賀大社

多賀大社_額装 神々のヒカリ

神々のヒカリ 多賀大社

滋賀県彦根市にある、多賀大社のヒカリのカタチを描かせていただきました。

何度もお参りに行かせていただいている神社。
その歴史は、とても古いそうで、創建は、 『古事記』以前の神代と考えられるそうです。

神社でお迎えくださる方は、とても広く、優しい、凛としたエネルギーを送ってくださいます。
人の心に温かくも、厳しい愛のヒカリを、わたしは、感じます。

今も多くの方がお参りをされている神社で、滋賀県では知らない人はいないのではないでしょうか。

素材:紙にアクリル絵具他
サイズ:F6 -410×318mm
作成日 2020.02
最初の神社のヒカリのカタチとしての作品です。

作成にあたっては、どのようなカタチとして現れてくださるのか全く予想ができず、わたしの思いと直観での感覚、多賀大社のヒカリの存在とのエネルギー的な交流の末、やっとOKが出て、作品として現れることができました。

当初、何となくですが、人のカタチが現れる作品となることを予測していたのですが、結果的に人のカタチとして現れることはなく、抽象的なヒカリの現われとしての印象が強い作品となりました。

今後の神々のヒカリがどのようなカタチとなって現われてくださるのかわかりませんが、そのあたりも楽しみたいと思います。

神々のヒカリは、どなたかのお手元に届くことが、最も重要と感じている作品です。
人と神的エネルギーがより豊かな合流となることを心より望んでおります。

合わせて、募集も行っております。

神社のヒカリをカタチにする
ヒカリの肖像画を描くようになってしばらく経ちますが、その中で新たな描く方向が生まれてきました。それが、「神社のヒカリをカタチにする」です。 ヒカリをカタチにする わたしの描くヒカリのカタチは、様々にありますが、数年から、神意識体のカタチを描くようになってきました。それは、ヒカリの肖像画で描くよう...

神々のヒカリ 多賀大社

額装イメージにあるような、重厚感のある額装でお届けいたします。
額装、送料込みの価格です。

※ご購入には、便利なPayPalのご利用をお願いしております。詳しくは、PayPal ホームページから

多賀大社について

主祭神: 伊邪那岐命(イザナギノミコト)、伊邪那美命(イザナミノミコト)

所在地: 〒522-0341 滋賀県犬上郡多賀町大字多賀604

古くから「お多賀さん」の名で親しまれ、「お伊勢参らば、お多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」や「お伊勢七度、熊野へ三度、お多賀さまへは月参り」で聞いたことがあるかもしれません。中世から近世にかけては、伊勢や熊野と並び、たくさんの庶民の参詣で賑わったそうです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました