菩薩

ヒカリの肖像画

ヒカリの肖像画 60代女性 菩薩

菩薩が肖像画と言われるのは、ある方にとっては抵抗あることかもしれません。仏教用語でいえば、菩薩とは、仏になるために悟りを目指す人のことを言い、その仏の悟りには、52の悟りがあるそうです。52の悟りを開いた人が、如来と言われる存在だそうです。
2019.04.03
タイトルとURLをコピーしました