絵画教室

お知らせ

通信絵画教室 技術編

この講座で紹介する技術は、デッサンを除く専門的な知識・技術ではありますが、絵画表現には、最低限必要なものとして考え、できる限り習得しやすいように工夫しております。 作品制作の上では、絵画制作の経験がなくても直観を使い制作することが十分可能ですが、直観と思考(技術)を適宜切り替えていくことで、より豊かな作品が生まれてきます。 絵画表現技術の向上は、表現できることを確実に広げていきます。
2021.09.27
お知らせ

ヒカリの柱を描く 絵画教室

イメージや感覚をお伝えする講座でなく、実際に形のある絵画を自らの感覚で制作することで、そのエネルギーが自身の内に通り、エネルギーの受容体を形成することとなり、徐々に定着していき、ヒカリの柱としてのエネルギー、人の本質的な柱となるエネルギーが活性化していきます。
2021.07.03
パステルアート(パステル画)の描き方

通信絵画教室 内容

通信絵画講座でも実際の絵画教室でも、描くことで様々な感覚が味わえるのですが、その感覚は微細で、最初はあまり言葉にできないことかもしれません。何となく、こんな感じ、で描く絵なのですから、言葉にすることは難しいかもしれません。通信絵画教室では、描くと書くを大切にしています。
2021.07.03
パステルアート(パステル画)の描き方

通信絵画教室での質問 魂・心・直観

通信絵画教室を進めてくださる方より素敵なご質問をいただきました。わたしの感じること、としての事ですのでご参考にしていただければと思います。パステル絵画を描く中で、描き方によっては、様々なことを理解していくことができます。直観で表現することの素晴らしさ、その一端に触れていただければと思います。
考え方

わからないことが、わかってしまう。

絵画を描く時、「描ける自分を信頼する」は、今でもとても大切にしていることです。信頼度がブレてしまえば、この直観で描くという描き方では、納得できる感覚の絵が描けないと、はっきりわかります。描けたとしても、そこには描き手としての都合や思い込みが、しっかりと入り込み、描かれた絵のエネルギーに偏りが出てきます。
お知らせ

通信絵画講座 幸せになれる表現

しあわせになれる表現の通信絵画講座を開始いたしました。パステルアートをベースとした今まで、教室の開催場所のみでしか体験することのできなかった絵画教室が絵通信画講座として受講きるようになりました。今まで遠方であきらめておられた皆さま、しあわせになれる表現の通信絵画講座の受講をお待ちしております。
お知らせ

通信絵画講座 「幸せになれる表現」年間コース

しあわせになれる表現の年間通信絵画教室を開始いたしました。パステルアートがベースです。今まで、教室の開催場所のみでしか体験することのできなかった絵画教室が一年間の通信講座で受講できるようになりました。今まで遠方であきらめておられた皆さま、しあわせになれる表現の年間通信絵画教室の受講をお待ちしております。
お知らせ

絵画教室の話

絵画教室についてのご感想「今までに、カウンセリングも受けたことがありますが、言葉としてもらうこと、聞くだけでなく、実際の体験をした上で、どのような考え方を行っていけばいいのかが良くわかるので、身になりやすく、わかりやすく、とてもすごいことですね。絵を描いたときの微妙な感覚をより分かりやすくとらえていけることがとてもうれしかったです。」
タイトルとURLをコピーしました