HIDEKI

Gallery

祝福

この作品は、龍神様を正面から見たような作品ですが、実は正面から龍神様を描くことができたのは、今年、2020年から。正面からの龍神様の意味としては、円のパターンの意味として龍神画の方で説明させていただいたことがあります。
お知らせ

ゆほびか掲載のお知らせ 11月号(9/16発売)

今回のゆほびかのテーマは、「魂を磨く技術」とされており、取材される側としても、大変うれしいテーマであり、今の世界状況にピタリとくると感じました。人がこの世で生き続けるには、何かしらの意味を求めようとすることはとても大切なことと思いますが、「魂を磨く」ということは、その中で普遍的な意味を持つと思います。
ヒカリの肖像画

ヒカリの肖像画

わたしたちは、多面的な特徴を持つ、個性を持った光です。様々な光を持ちながら、この生で輝かせようとするヒカリがあります。魂の意志の光と言ってもいいかもしれません。そのヒカリの一面が、ヒカリの肖像画です。
お知らせ

直観で龍神様とつながる方法

この講座では、自分のエネルギーを龍神様のエネルギー域と共振・共鳴できるようにしていくことを目的としています。直観を使って、意識的に、段階的にチューニングする感覚を練習することで龍神様とつながれるようになっていくことを目指します。絵を描くことに抵抗がある方向けの塗り絵講座となっております。約一カ月サイクルの通信講座です。
考え方

意識の層

意識の層という言葉を聞いたことがあるでしょうか?わたしは、意識というエネルギーには、たくさんの層があると感覚的に理解しています。ある意識エネルギーの層で十分なことでも、ひとつ外側の層では、不十分という事となり、新たな視点でのモノの感じ方なくしては、理解できないことになります。当然ながら、違う意識層間では、価値観の違いが生まれてしまいます。
龍神

水神様

このアクリル画の作品は、ご覧いただくように龍神様が描かれておりますが、その下部には、何やら説明書きのような文字が見て取れると思います。この作品を個展で展示していた時に、「何と書かれているんですか?」と質問されたことがありました。
考え方

直観

わたしが絵を描くには、直観を駆使していますが、そもそも直観というものはどういったものでしょうか?様々な分野での突き抜けた人たちに共通するのが、直観です。「直観」は、感覚と思考の果てにあります。素直な表現を行えるようになることで、より自分自身を楽しむことができるようになります。「直観を磨く方法」、幸せになる表現でお待ちしております。
2020.08.14
神々のヒカリ

宇佐神宮

宇佐神宮は、全国に4万を超える八幡宮の総本宮です。石清水八幡宮・鶴岡八幡宮とともに日本三大八幡宮の一つと言われ、とても有名な神社です。823年に建立されたとあります。御祭神である八幡大神さまは、応神天皇のご神霊であり、神功皇后は、応神天皇の御母です。神様のヒカリのカタチとして描かせていただきました。
ヒーリング

太陽からの贈り物 愛の光

太陽からの贈り物 愛の光(アクリル絵画)は、人が通常の理解している太陽の恩恵とは違う側面、太陽からの愛のエネルギーをカタチにしたものです。太陽からの愛のエネルギーは、様々に変化し、わたしたちに愛を送り続けています。そのバリエーションは、様々にあり、人それぞれに必要とするエネルギーは違います。
ヒーリング

マナカのヒカリ

この作品の制作は、「今必要とされる絵を描く」と意識して描き上げた作品です。作品自体は、描き上げてからしばらく保管され、描いたことも忘れていたのですが、それから数カ月後、個展のためにどの絵を展示するか迷っていた時に、思い出したように引っ張り出して展示しました。
パステルアート(パステル画)の描き方

パステルアート(パステル画)で使う道具

パステルアート(パステル画)で使う道具には、いろいろなものがありますが、その中でも一般的なものを紹介いたします。使うことで作品の幅が広がると思います。
パステルアート(パステル画)の描き方

パステルの種類

実際にパステル画、パステルアートを始めるにあたって必要なことを少しずつ、詳しく掲載していこうと思います。 この記事では、パステルの製造メーカーと使用上の注意などを書いています。
お知らせ

通信絵画教室 技術編

この講座で紹介する技術は、デッサンを除く専門的な知識・技術ではありますが、絵画表現には、最低限必要なものとして考え、できる限り習得しやすいように工夫しております。 作品制作の上では、絵画制作の経験がなくても直観を使い制作することが十分可能ですが、直観と思考(技術)を適宜切り替えていくことで、より豊かな作品が生まれてきます。 絵画表現技術の向上は、表現できることを確実に広げていきます。
お知らせ

絵画教室の話

絵画教室についてのご感想「今までに、カウンセリングも受けたことがありますが、言葉としてもらうこと、聞くだけでなく、実際の体験をした上で、どのような考え方を行っていけばいいのかが良くわかるので、身になりやすく、わかりやすく、とてもすごいことですね。絵を描いたときの微妙な感覚をより分かりやすくとらえていけることがとてもうれしかったです。」
2020.07.19
神性

MARIA

「マリア様の絵を描こう!」と思い、マリア様のエネルギーに意識を向かわせます。段々とカタチになってくる間に一つの想いが。。。それは、マリア様という、エネルギーに時代が負わせてきた重荷みたいなものでした。聖母としてのイメージは、過去から多くの方々が様々に持っています。愛と慈愛の象徴としてのイメージが一般的です。マリア様というエネルギーに近づいていこうという方もいらっしゃいますが、そのエネルギーにすがることで心の支えとされる方もいらっしゃいます。
タイトルとURLをコピーしました