金の龍神

龍神の絵 金の龍神 龍神
龍神の絵 金の龍神

金の龍神

『金の龍神』


 金の意味

 内に宿すエネルギーは、犯すことはできない

 維持し、育て、護る


 豊かなエネルギーを、保持したまま

 エネルギーを伝える


 その高貴ともいえる、輝きのエネルギーは、

 存在に力を与え、導く

 豊かさと華やかさも備え

 見るものを魅了する輝きを持つ


 金の龍神は

 天につながる道を指し示し

 先導する

 ヒカリのガイド


 近寄るものを選びはするが

 心に確かなヒカリを宿すとき

 心の前に現れ

 道を指し示す


 共に行かん

金の龍神|HIDEKI PAINTING ARTデータ

タイトル

素材

原画サイズ

作成

作品属性 

金の龍神

紙にアクリル絵具他

P10(410×530mm)

2020年

龍神

原画をご希望の方は、絵画 注文フォームにて、タイトルをご記入の上、ご注文願います。
在庫の有無を確認の上、価格等ご連絡差し上げます。
原画販売済みでも作品によっては、再制作することも可能です。

こんな方に・こんな場所に

こんなことをお求めの方に

金運
活力
維持
向上
豊かさ
胆力
守護

お薦めの絵画設置場所

寝室。玄関。リビング。子供部屋。リビング。玄関。
病院。ヒーリングルーム。カウンセリングルーム。

金の龍神について

以前、金色の龍神、金の意味について書いたことがあります。

金龍
何故、今、金龍神を描くことになったのか?黒龍神、白龍神、そして金龍神。順番とすれば必然なのでしょうが、金色の意味がとても重要なのかなとも思いますが、この二点の金龍神様を描き上げたとき、パートナーのYUMICOには、「どんな神様、呼んだん?」と、帰宅早々に質問されました。

龍神画として描いた作品の金龍神とこの作品の「金の龍神」には違いがありますが、金色の意味とすると同じことがいえると思います。

今年に入ってから、実は、この作品に限らず、金色の龍神を求めてくださる方が、とても多くなっていると実感しています。

世の中の状況、エネルギーに影響されての事とは思いますが、ここまではっきりと絵と世界のエネルギーの共鳴を目の当たりにすることに驚きも併せ、感じ取っています。

この作品でとっても好きな部分があります。
それは、絵の左最上部にあるヒカリの玉の動きです。
このヒカリの玉と金の龍神との関係性がとても素敵に感じられます。

何を意味しているか?
みなさまはどう思われるでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました