ヒカリの肖像画 抽象タイプ 40代女性の肖像画

ヒカリの肖像画 40代女性の肖像画 ヒカリの肖像画

あなたは、ヒカリの存在であるということを知っていますか?

人の核であるヒカリは、

全ての人みんなが素晴らしい輝きを放っています。

人それぞれに個性を持つ、

それぞれに美しいヒカリです。

 

 

ヒカリの肖像画では、ご依頼される方のヒカリの耀きをカタチにしています。

それは、自分の知らない一部であったり、

まだ表に現れていない未来のヒカリであったりします。

☆最初にご紹介するのは、40代女性のヒカリの肖像画です。

基本的に描く方の生年月日とお名前のみをお知らせいただき、

その方がどういう方か知ることはありません。

直観で描きますので、描く前に情報が多ければ、

わたし自身の思いが入り込む可能性が出てきます。

ですから、肖像画ですけど、お写真は必要ありません。

 

ヒカリの肖像画 40代女性の肖像画

 

この絵を、見て観じてみてのご感想は、どのようなものでしょうか?

一般的に、抽象的な絵画は、見る人の心象によって大きく変化します。

 

HIDEKIの描く抽象的な絵画では、

大きく分けると、観る人、観ない人がとてもはっきりしています。

観ない人は、そこに何もないかのように通り過ぎます。

 

絵のタイトルは、ひとつの絵への入り口となりますが、

そのタイトルから入ると、絵の世界に入りやすくなります。

心を開いて、思い込みを捨てて、感じ取ってみてください。

絵の分析は、入り口では必要ありません。

思考から入ると、限定的な感覚に縛られてしまいます。

 

最近、この40代女性の肖像画をWEB上で観たという方に

「この作品は、すごい。」と感想をいただきました。

なので、

「人をこのように感じていらっしゃるのですか?」

と、お聞きしたら、

「感じてないと、すごいとは言えません!」

というお返事。

人にこの絵のようなエネルギーを感じ取っている方がいらっしゃいました。

 

わたしは、自分の意識を人のヒカリに焦点を当てることはできますが、

そのエネルギーを理解して絵にすることはできません。

理解は、絵が完成してからか、描いている途中です。

 

とても感覚的なものなので、一度、思考の系に入れることで、

様々な思い込みが、まとわりついてきます。

そうなると、絵として描き続けることはできません。

なので、思考の部分を使わない、

直観をもとにしか作成できない絵となります。

 

そのようにして、完成した絵には、多くの意味合いが含まれている、

多層的なエネルギーを畳み込んだかのような絵になります。

意味は、必要に応じて開示されていきます。

そのことは、わたしにとっても大きな楽しみとなっています。

 

人のヒカリは、多様性を持ち、そ

れぞれに素晴らしい輝きを放っています。

 

ヒカリの肖像画 A4サイズ | ヒーリングアート販売:MALU Selection powered by BASE
ヒカリの肖像画は、全く新たな視点で描かれる肖像画で、歴史上類を見ない肖像画となっており、人としてのヒカリを肖像画として現わしたものです。

 

タイトルとURLをコピーしました