2024年 辰年

2024年辰年の絵、アクリル絵の具と墨で描いた抽象画 Gallery
辰 12干支シリーズ



幾多の経験を超え、今、この時空間に存在する

愛、歓び、苦悩、様々な経験が人を育てる

全ての経験は、タマシイの成長の糧となり得る


全ての意識は、この世界にアメーバ状に広がり

善悪の境なく、この世界に広がっている

選択が自身の方向の舵を取る


その中で上方への螺旋を選択する意識が存在する

経験はタマシイの糧だと理解し

全てを自身に落とし込み

宇宙を信頼し、この世界ですべきことを成す


世界が分離しようとも

自身の感覚を指針に舵を取り

愛に身を任せる

かつてない基礎固めが可能なこの年に

新たな世界の始まりを見る

意識の飛躍に歓喜する
スポンサーリンク

アクリル画 龍神の絵

タイトル
素材紙に墨、アクリル絵具他
原画サイズP10(410×530mm)
作成2023年
作品属性 神性

作品をお求めの場合、こちら よりご連絡ください。
作品をご覧なってからとお考えであれば、Gallery72でご予約 願います。
※クレジット払いでなく、銀行振り込み、PayPalもご利用可能です。

エネルギーを描く

この作品は、一般的に抽象画という分類ができると思います。
わたしが、直観で絵を描き始めたとき、そのほとんどは抽象画としての作品ばかりでした。
直観といっても、描き現すには、人としての自我が必要になります。
そこに個性としての作風が生まれてきます。

エネルギーを感じ取って形にしていくには、それなりの技術的な要素も必要となり、微細な感覚の描き分けが欠かせなくなってきます。しかし、その難しさと表現力は、比例関係にあり、表現技術が洗練されれば、微細な感覚の表現も可能になっていきます。

この作品のような抽象画表現は、感覚をカタチにするときにはとても表現豊かな、微細な描写ができると感じていて、だからこそとても好きなのだと思います。描きあがってすぐの時と時間をおいてから感じ取るエネルギーにも変化が起きやすいとも感じています。

感覚で表現するので、具体的な何かに当てはめることは難しいのですが、その表現には、観る者の意識の変化による見え方の変化も生まれやすい作品であることは間違いありません。

私の描く作品は、愛を基にした直観表現です。
是非、心を開いて感じ取ってみてください。
そして、時をおいて、再度、感じ取ってみてください。

この作品は、HYMジクレーとして飾りやすいサイズで販売しています。

12干支シリーズ 辰 HYMジクレー | ヒーリングアート販売 HYM PLANET powered by BASE
龍神画家HIDEKIの龍神の絵は、広くたくさんの人に共鳴する龍神の愛。龍神の愛と共に生活空間を作り上げてください。HIDEKIの描く、龍神の絵画は、愛に満ち、ヒカリに誘う神秘性を持つ、龍神アート。龍神様の愛のメッセージとエネルギーをお手元に置くことで、自身の波動が大きく引き上げられていくことでしょう。結果的に運気向上、...

制作の過程も動画でアップしています。
描く過程のエネルギーも楽しんでいただければと思います。
チャンネル登録、いいね、が今後の活動の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました