2021年カレンダー

2021年HIDEKI龍神カレンダー表紙 お知らせ

2021年のカレンダーが届きましたよ!
ヒカリの龍カレンダー2021年

今年一年、「ゆほびか」マキノ出版様にはお世話になり、良い機会をたくさんいただきました。カレンダーまで作っていただけたことには、とても感謝しております。
これからも、ご要望にお応えしていきたく思っています。

さて、こうしてカレンダーも作っていただけたので、
感謝のカタチとして以下の企画を行います。
よろしければこの機会にご利用ください。

※HIDEKIのアートご購入総額、3万円以上の方に先着3名様に、
ご紹介した2021年ヒカリの龍カレンダー(5千円で予約販売済、現在は販売しておりません)を進呈させていただきます!

終了いたしました。ありがとうございました。

対象は、このHPからとMALU SELECTIONでのご購入様とさせていただきます。

MALU SELECTIONでは、12/25日まで5%OFFクーポンが利用できるので、
併せてご利用くださいませ。

カレンダーの内容ですが、
サイズは、B4サイズ257mm×364mm
見開くと大きなサイズです。絵もB4サイズに印刷されています。
内容は、出版社担当者様の選定で、絵から生まれた詩の内容も加味されております。

2021年HIDEKI龍神カレンダー

表紙は、清流

清流
龍神のエネルギーには、わたしにとってとても身近なエネルギーがあります。それは、清らかな湧水のような、清浄、清らかさ。雨は、人にとって、生命にとってとても重要です。中には、雨を嫌う人も多くいますが、わたしにとって雨は、いつも大切。人とにとって重要な面もありますが、わたしとしてのエネルギー的な側面では、とても大切です。龍神に雨乞いをする、これは昔よく行われていました。龍神が、雨を呼ぶと信じられていました。天気は、天の氣。人の力では、どうにもなりません。

一月は、光明の龍神

光明の龍神様
光明の龍神様は、たとえ暗闇の中にあっても、あなたを光に導く龍神さま光の龍神さまがあなた導き、あなた自身がヒカリとなる。全ては、本当はヒカリであることを思い出す。光明の龍神様は、あなたの努力の先で必ず待っている。ただ、あなたが気づくことを見守っています。いつも、ヒカリの方向を指し示してくれます。

二月は、白水龍

白水龍
白水龍と題された、HIDEKIのヒーリングアート・スピリチュアルアート。穢れなきこころ愛にひたむきなその姿を私たちは敬愛する。穢れ多きこの世界で清き流れを維持する。

三月は、氣運高める龍神様

氣運高める龍神さま
風水龍神 場の氣 風水では、龍が頻繁に用いられるのはよく知られていることです。風水には、いろんな流派があるようで、どれがいいのかは人それぞれなのでしょうが、基本的に風水で言われることは、場のエネルギーとしての氣をいかにバランスよく保ち、高めておくかが重要なことだと考えています。

四月は、祝福

祝福
この作品は、龍神様を正面から見たような作品ですが、実は正面から龍神様を描くことができたのは、今年、2020年から。正面からの龍神様の意味としては、円のパターンの意味として龍神画の方で説明させていただいたことがあります。

五月は、成就の龍神様

成就の龍神様
紫の龍神さまに意識を合わせることを大切にしてください。紫は、スピリチュアル的な意味合いで言えば、最も素晴らしい色と言われます。現実的な意味では、紫色という色は、今でこそ簡単に手に入る色でしたが、昔は、入手するには非常に困難な色でした。ですから、力のある方にしか手にできない色でもあったようです。このようなところから、紫色の意味は、高貴であり、崇高、権力の象徴としての意味合いがもたらせました。

六月は、水神様

水神様
このアクリル画の作品は、ご覧いただくように龍神様が描かれておりますが、その下部には、何やら説明書きのような文字が見て取れると思います。この作品を個展で展示していた時に、「何と書かれているんですか?」と質問されたことがありました。

七月は、仁愛の龍神様

仁愛の龍神
龍神の絵を仁愛としたのは、龍神様では稀である、人に寄り添ってくださっているような愛の温かみを感じたからです。人には、情という、素晴らしい、味わい深い「感情」があります。感情は時に大きく揺れ動きます。情がなく、愛だけで人に接すれば、それは、一般的な人には伝わりにくいものとなります。龍神様は、基本的には愛のみで接してくれます。

八月は、タマシイに注がれる愛

タマシイに注がれる愛
龍神様の愛は、どんな暗闇にあっても、必ずあなたと共に在ります。 常にあなたを見守り、愛し続けてくれています。 このことは、宇宙的な真実です。龍神様は、わたしたちを常に見守り、わたしたちに愛を送る。龍神様の役割は、存在への愛の貢献です。

九月は、You’re welcome

You’re Welcome
You’re Welcomeと題された、HIDEKIのヒーリングアート・スピリチュアルアート。新たなステージへ、ようこそ。ここは、あなたが人として生まれる前に約束していた、タマシイの時空間。あなたは、あなたであり続けるために様々な経験を味わってきた。これからもそれは、変わらずにあることでしょう。

十月は、北辰に座す

北辰に座す
北辰とは、北極星の事を言い、中心、という意味合いがあります。天空に輝く北極星は、わたしたちの暮らしの中で、かつて、基軸とされてきました。旅には、必ず必要となる印となります。物質を基調とするこの世界の中=黒、わたしたちの心の指針=白龍神様。この世界でわたしたちの心の指針となる「北辰に座す」、と思えませんか?

十一月は、鳳凰

鳳凰
鳳凰のカタチは、かなり前から絵となって現れてはおりましたが、そのヒカリの強さのため、人前に展示されることはありませんでした。2019年の後半より、鳳凰のエネルギーとして感覚的に現れることが、ますます多くなってきました。そんな中、年末になり完成したのが、パステルアートとして現れてくれた『鳳凰』。2020年からは、鳳凰のエネルギーも必要とされてくるような気がしております。

十二月は、未来につなぐ

未来につなぐ
過去に何があったとしても、そのエネルギーに引っ張られるのは良い選択と言えません。過去は経験であり、その中で生きる必要はありません。未来も同じ。未来に不安を持てばそれは、今この時を不安な未来に続く今として生きることになります。-龍神様のメッセージ

龍神護符も2点あります。

このカレンダーで使用されている原画作品の中には、販売可能の作品もあります。

原画をご希望の方は、絵画 注文フォームにて、タイトルをご記入の上、ご注文願います。
在庫の有無を確認の上、価格等ご連絡差し上げます。
原画販売済みでも作品によっては、再制作することも可能です。

タイトルとURLをコピーしました