引き寄せという、同調

 

わたしたちひとり一人には、個性という独自のエネルギーがあります。

その個性は、様々な別の個性と共鳴したり、反発したり、

様々な反応を起こします。

 

エネルギーは常に変動し、様々な物や事と同期し、

それが、人には引き寄せたかのように思えます。

 

エネルギーの強弱によって、その現象としての同調状態は変わりますが、

個性の根底となるエネルギーとの同調は、

人にとって、精神的に大きな出来事になります。

 

人は、変化の波を楽しむことができます。

どのエネルギー域で楽しむか、自在に変化は可能ですが、

人は、肉体を伴う必要があるので、

より深い変化のときは、

痛みを伴うほどの変化が必要なことがあります。

 

表面上の変化、引き寄せは、

エネルギーコントロールのテクニックを身につけることで十分に可能なことですが、

タマシイの深淵での変化は、人としての一生を通して行われるものです。

 

この世界での決まり事、共通する認識、価値観は、

あくまでこの世界での人の創った基本的なルールです。

根源的なルールではありません。

でも、わたしたちは人ですから、

人のルールで楽しむことを基本としながらも、

根源的なルールで楽しむことが可能です。

 

引き寄せるという言葉には、人の顕在的な意識である、

欲や都合が含まれていますが、

それが決して悪い訳ではありません。

タマシイとしての意志からすれば、

そこからどう変化していくかということが、重要になります。

 

変化の方向は、多数あり、その選択は、

顕在意識というより、心に素直になって、

心の声を聴くことを心がけ、

言い訳や都合をできる限りなくした上で、

違和感がないことが、タマシイの歓びにつながっていきます。

 

人が同調できる、エネルギー域は、変化が可能です。

わたしという、世界は、いろいろな方向に広がることができます。

いろいろな物事を引き寄せることができます。

 

20180228引き寄せの法則という同調現象

 

 

72タマシイのサイクル 2/10

 

2  1st cycle 6-20-28-15

 *72-6-12

   16
 66   66
   12
 66   66
   66

 *6×12 72(タマシイ)×5
 1     12th
 MATRIX 67・72

*10×2 20(太陽)×13
 7 0    4th

*7×4 28(月)×13
 7 4 0 0     3rd

*15(二十四節気)×24
  7    5th

*2/28
 

※タマシイのサイクルをもっと詳しく

※タマシイのサイクル一覧表