人間から人へ

わたしたちの好むと好まざるに関わらず、

体は、生きることをやめない。

終わりが来るその時まで。

 

生命存続の本能は、動物が持って生まれたもの。

 

人の間にあるのが、人間。

人は、人間の進化?

人間は、本能で生きる、動物に近い、

といったら差し障りがあるだろうか?

 

では、どの状態で人と言えるのか?

 

人のあいだにいる状態は、人間。

 

一気に飛躍するが、

人間は、天と地、存在全てと関わりはじめて、人となっていく。

 

精神活動、心の進化と言える方向がどこに向かい、

どこまで、こころで理解できたかで、人となる。

 

 

自分という、自分の存続を軸に生きる。

 

悪いことではない、動物としての本能。

 

自分の存続が軸にあると、争い、自らを殻に閉じ込める。

感情にとらわれ、損得を考え、自他を尊重できない。

 

その経験の先に何があるだろう。

 

いつかきっと。。。

きっとみんな、人になりたい。

そのための人間であるのだから。

 

わたしたちは、タマシイの存在でもある。

タマシイのグループ。

6つのタマシイが、人に導く。

◇◇◇◇◇~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このメッセージは、メルマガでも配信しています。
 リアルタイムに 継続して読みたい方は⇒ コチラから無料登録できます

☆メッセージのもととなったアートのダウンロード販売
 スマホやPCの壁紙としてのご利用がお勧め!!⇒ コチラから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◇◇◇ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA