美しい世界

美しい世界

極小の世界には、独特の世界が作られている。
わたしたちの世界にも、独特の世界が作られている。

それぞれの世界には、流れがあり、移ろい行く。
その流れは、とても美しくあり、宇宙と呼応する。

流れを作るのは、主体者と守護者、
主体者は私たち、守護者は自然のエレメント。

世界の中では、光り輝くもの、光を失うもの、
多様な存在が混在し、世界を創る。
光のページェント。

視点を変えてみる。
俯瞰、近接。
実は、どちらも同じ世界に到達する。
どちらも美しき世界。

上にあるがごとく、下もかくあり。
共通することは、愛であるということ。

 

The beautiful world

The world peculiar to the minimal world is made.
The world also peculiar to our world is made.

There is a flow in the respective worlds, and I change and go.
The flow is very good-looking and agrees with the universe.

It’s an independent person and defence a person to make a flow.
The element by which we and a defence person are nature for an independent person.

One which beams in the world and the one deprived of light.
Various existence is intermingled and I create the world.
Pageant of light.

A viewpoint will be changed.
Overlooking and approach.
Well, where do you also reach the same world?
The world beautiful both.

It’s to the top, but the melted bottom also chips, I have that.
It’s said that to be common is love.

 

 

【広告】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA