わたしの通る道

わたしの通る道

いつかどこかで道に迷ったとしても、
必ずそばで支えてくれる存在がある。

それは、愛のカタチ。愛おしい存在。
道に迷ったり、壁にぶつかったりすることは、
とても大切なこと。

迷い、葛藤し、模索することで
次へのエネルギーは蓄積されていく。

何をどうするか?
選択し、実行するとき、
止まっていたエネルギーは、道を開く。

出口がないと思われても、
踏み出す勇気と実行力で
少しづつ見えてくる。

あなたの歩みはわずかでも、
後から続く人たちは、
あなたの通った道を道標にできる。

わずかな雫がやがて川となり、大河となる。
エネルギーは止まることはない。
いろいろなカタチでダンスする。
ダンスを楽しもう!

 

My way
Even if I lost my way somewhere sometime,
There is existence supporting by all means on a side.
It is a person loving the form of the love very much.

Losing the way, A very important thing.

In hesitation, conflicting it, and exploring it
The energy to next is accumulated.

What would you do to what?
When I choose it and carry it out,
The energy that stopped founds a way.

Even if it is thought that there is not an exit,
With courage and the executive ability to embark on
I see it a little.

There is a little your step,
People who follow later,
A signpost can do it on the way where you went to.

A few drops become the river before long and become the big river.

The energy does not stop.
The energy dances in various form.
Let’s enjoy a dance!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA