扉はいつも開かれています!

作品データ☆

タイトル

素材

原画サイズ

原画販売 

作成

作品属性 

HYMジクレー

作品ムービー

扉はいつも開かれています!

紙にアクリル絵具他

10P(410×530mm) 

可 *Contact* よりご相談ください

2013年

天使

太子サイズ(調整アート入)  A4サイズ

有 こちらから

 

こんな方・場所におススメです☆

-絵に何かエネルギーを感じるのだけど、「どれがいいかわからない!」という方のご参考にー

踏み出す勇気が必要な方。
積極的になりたい方。
自信のない方。
夢を実現したい方。
不安になりやすい方。

自分の部屋。受付。応接室。カウンセリングルーム。面談室。ヒーリングルーム。

 


 

☆絵から生まれた詩☆

扉はいつも開かれています

 

自分にとってどんなに不幸と思えることがあったとしても、

それは、不幸と思うあなたがいるから。

 

私たちのカタチの世界には、

いつまでも同じカタチを保つものはありません。

少しづつ、または、大きく変化します。

変化は必然的に起こります。

 

ある変化を不幸と感じてしまうのは、

その人の過去の経験から引き起こされるのであり、

現象をどう捉えたかの結果。

または、集合意識。

 

現象をどう捉えるかは、私たちにかかっている。

私たち一人一人は、すばらしい可能性を秘めている。

可能性の扉は、いつも開かれているのに、

気づくことができないなんて。。。

 

私は私であることによって、

本来の私に戻ることによって、

すべては、愛でできていることに気がつく。

 

不幸というもの本来なく、人が作り出したもの。

不幸と思っていたことは、愛だと気づく時が来る。

 

すべては、愛でできている。

愛のカタチは、いろいろなカタチとなる。

愛の扉はいつも、開かれています。

 

A door is always opened.

 

Even if it seems however unfortunate for oneself.

Because you who think that's unfortunate are here.

 

In the world with our shape

There is nothing which keeps the same shape forever.

It changes big a little or.

A change happens inevitably.

 

To find some changes to be unfortunate?

It's caused from experience in the person's past.

As a result of how a phenomenon was caught.

Or collective consciousness.

 

How to catch a phenomenon spans us.

We keep a wonderful possibility in an individual.

Though a door of a possibility is always opened.

That it isn't possible to notice.

 

By my being I.

By returning to original me.

I love completely and notices to be done.

 

The one there was nothing as unhappiness primarily, and a person produced.

The time when I notice that it's love that I thought it was unfortunate comes.

 


 

*作品属性について
HIDEKIの作品には、大きく分けて墨とカラーがあり、作品からの印象から癒し(ヒーリング)、龍神、天使、神性と分けることができます。総称して、ヒーリングアート、スピリチュアルアートなどいろいろ呼び方はありますが、本質的なヒカリのカタチと言える、精妙かつ多様、多層的なエネルギーの表現であることから、エッセンシャルアートとしています。

 

*HYMジクレーについて
ジクレーとは、フランス語で吹き付けるという意味があります。通常、デジタル化したものを色修正せず、印刷した場合、ほぼ間違いなく原画とは程遠いものになってしまいます。HYMジクレーでは、グラフィックデザイナーでもあるHIDEKIのパートナーであるYUMICOが、HIDEKI監修のもと、デジタル化した原画を、原画のエネルギーを損なわないように、印刷に適した色合いを再構成して完成させた、もう一つの原画といえるものであり、量産できるものとして完成させた作品です。印刷された、作品には、HYMのエンブレムをエンボス加工し、HIDEKIのサインをお入れしております。そして、裏面には、飾られる空間に必要なエネルギーを受発振できるようにと、ご注文を受けてから一枚一枚、手描きでラインアートを描かせていただきます。

*作品販売について
購入時のお支払いは、PayPalがご利用できます。
HIDEKIの原画作品は、A2サイズで概ね15~20万円に設定してあります。

オーダーメイドも承ります。
設置場所、墨かカラーのどちらか、サイズと属性をお知らせください。
金額、額装や送料についても、
Contactよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA