内なる神殿の炎

作品データ☆

タイトル

素材

原画サイズ

原画販売 

作成

作品属性 

HYMジクレー

作品ムービー

内なる神殿の炎

紙にアクリル絵具他

10P(410×530mm) 

2015年

ヒーリング

太子サイズ(調整アート入)  A4サイズ

有 こちらから

 

こんな方・場所におススメです☆

-絵に何かエネルギーを感じるのだけど、「どれがいいかわからない!」という方のご参考にー

内観したい方。
心を静め、冷静沈着を必要とする方。
瞑想をする方。
気功やヨガをする方。
自分に自信のない方。
心を整えたい方。
精神統一を必要とする方。
冷静でありたい方。
新たな才能を見いだしたい方。
インスピレーションを高めたい方。

仕事部屋。神聖な空間。寝室。瞑想部屋。神棚の下。いつも視界に入る場所。カウンセリングルーム。

 


 

☆絵から生まれた詩☆

内なる神殿の炎

 

わたしたちひとり一人は、

神聖な存在でもある。

あなたは、自分の神聖なる側面を感じられますか。

 

目に見えるものは、多様性に満ちており、

善悪に満ちているかに思えるでしょう。

 

目に見えることがすべてではないことは、

多くの人が理解している。

でも、確信がなく、無きこととして過ごしている。

目に見えることは悪だと思えても、善だと思えても、

その意味を与えているのは、あなた。

 

内なる神殿の炎を維持し、管理するのはあなた。

神殿の炎がある限り、あなたの神性は消えない。

 

 

 

Inner sanctuary flame

 

We, a person of one person?

It's also holy existence.

Can you feel your holy flank?

 

Something visible is filled in diversity.

It would seem in whether it's filled in the right and wrong.

 

That it isn't everything to be visible?

Many people understand.

But it decides to be uncertain and not to be, and it's being spent.

Even if I can think it's goodness even if I can think it's vice to be visible.

It's you that I'm giving its meaning.

 

It's you to maintain and manage a flame in an inner sanctuary.

The limit with the flame and your godhead in a sanctuary don't go off.

 


 

*作品属性について
HIDEKIの作品には、大きく分けて墨とカラーがあり、作品からの印象から癒し(ヒーリング)、龍神、天使、神性と分けることができます。総称して、ヒーリングアート、スピリチュアルアートなどいろいろ呼び方はありますが、本質的なヒカリのカタチと言える、精妙かつ多様、多層的なエネルギーの表現であることから、エッセンシャルアートとしています。

 

*HYMジクレーについて
ジクレーとは、フランス語で吹き付けるという意味があります。通常、デジタル化したものを色修正せず、印刷した場合、ほぼ間違いなく原画とは程遠いものになってしまいます。HYMジクレーでは、グラフィックデザイナーでもあるHIDEKIのパートナーであるYUMICOが、HIDEKI監修のもと、デジタル化した原画を、原画のエネルギーを損なわないように、印刷に適した色合いを再構成して完成させた、もう一つの原画といえるものであり、量産できるものとして完成させた作品です。印刷された、作品には、HYMのエンブレムをエンボス加工し、HIDEKIのサインをお入れしております。そして、裏面には、飾られる空間に必要なエネルギーを受発振できるようにと、ご注文を受けてから一枚一枚、手描きでラインアートを描かせていただきます。

*作品販売について
購入時のお支払いは、PayPalがご利用できます。
HIDEKIの原画作品は、A2サイズで概ね15~20万円に設定してあります。

オーダーメイドも承ります。
設置場所、墨かカラーのどちらか、サイズと属性をお知らせください。
金額、額装や送料についても、
Contactよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA