72・タマシイのサイクル 05

宇宙の流れからすると、非常に大きな転換点が今の時期であるといろいろな方が言われる中、私自身も感覚的に同期していることです。転換期には、外部・内部からの非常に大きなエネルギーが、すべての存在にとって、多大な影響を及ぼすだろうことは、想像に易い事であるし、実際に感覚的に受け取る方も多いのではないでしょうか。
 
そのエネルギーに逆らうことなく、乗っていくことで、更なる進化の波に乗ることができます。それが、今という時だと観じています。先ほどのシステムの関連付けですが、20(太陽)と72(タマシイ)、28(月)と64(遺伝子)、13と総体-つまり宇宙全体、それぞれが対になっています。
 
ツインシステム(鏡)とトリニティー(三位一体)。三位一体は、20-72、28-64、13-1、これらの3システムが一体であるという事。
 タマシイ、カラダ、ココロ。
 
月は、常にわたしたちの細胞レベルに物理的な影響を与えています。(遺伝子の構成分子の数は、A,G,C,Tの4×4×4=64通り、遺伝子は、わたしたちの体の設計図ともいえるものです。)、太陽は、エジプトやさまざまな地域で聖なるタマシイの象徴であったり、ヨーロッパでの言葉、ソル=太陽は、ソウルに繋ります。感覚的認識、理解は、エネルギーの理解と考えてもいいでしょう。(文章を書きながら、以上のような発想、整理できましたが、このような新たな視点の顕現は、今という、時空のエネルギーなればこそ、なのかもしれません。
 
今という大きな宇宙的なエネルギーの流れ、サイクルに触発、(または、後押しされているのかもしれません。)宇宙全体のエネルギーシステムを理解し、
そのサイクルに乗るということは、わたしたちの選択でしかありません。その選択が出来るということは、非常に大きな歓びであることは、わたしにとっては、間違いのない真実です。
ひとそれぞれで、エネルギーのサイクルは違います。どのエネルギーシステムで生きるかは、あなたの選択です。
 
一年を12ヶ月最初に挙げた、グレゴリオ暦はエネルギーのベースが、エゴに基づいた力です。この力がベースとなった暦が毎日の指針となっているということは、当然、エゴに基づいた力をベースにした毎日となるでしょうし、社会全体がそのようになるでしょう。人間の都合がベースの世の中です。しかし、その暦には、虹が架かっています。
 
7日で、一週間。
 虹をどこに架けましょうか。
 虹は天地をつなぐ架け橋。 
4は、広がりと固定。東西南北。起承転結。ククリ。
 3点に1点を加えることで、空間の広がりを固定できます。
4つの虹を空間に架けます。虹の空間。
 7×4=28。

 

 

【広告】
免疫力を高めるブロリコ研究所

★今がチャンス★食材宅配、資料請求で濃い野菜GET