背後に広がる愛のフィールド

 

人は、前を見るために前を見る。
 

目の前の存在に、愛を感じ、愛しさの中で抱きしめる。
 

目の前には、様々な愛のカタチが様々なシーンで姿を現してくれる。
 

 

目に見えることは、わたしたちが愛を感じることができる最初のステップ。
 

愛しい存在に愛を送られ、愛に答えようとする。
 

愛を送り、愛に答えてくれる。
 

目に見えることで、愛の存在を確認できる。
 

 

目の前に広がる景色にわたしたちの心は、揺れ動く。
 

そして、愛おしき存在を抱きしめる。
 

時には、愛を抱え込みすぎることもある。
 

 

人の愛の世界での出来事を見守るフィールドは存在する。
 

目の前というより、わたしの背後でその世界は存在する。

 

わたしが目の前の愛に歓喜するときも、
 

悲しみに暮れるときも、
 

わたしの背後で、わたしを常に愛で包んでくれる。
 

 

その存在は、必要がなければ、目に見えない。
 

存在の気配を消すことさえある。
 

存在への依存は、愛の成長を阻むことがある。
 

だから、あえて存在を主張することは少ない。
 

 

人知れず、愛のフィールドは、わたしの背後に存在する。

 

 

 

◇◇◇◇◇~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このメッセージは、メルマガでも配信しています。
 リアルタイムに 継続して読みたい方は⇒ コチラから無料登録できます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◇◇◇ 

※ヒーリングラインアート&メッセージは、『多くの方にとって必要な絵を描く』、とプログラム(意識)して、直観で描き、その絵のエネルギーを文章にしたものです。

 

【広告】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA