地球に存在することの意味

人が認識している宇宙の広大さから考えると、

わたしたちの地球は、とても小さな存在となる。

 

いくつもの銀河があり、惑星があり、

その広大さに比べると、本当に小さな存在に思えてしまう。

 

わたしたちは、宇宙の広大さに意識を向けることなく、日々を過ごす。

 

少しの時だけ、太陽や月の美しさ、

星空の美しさに心を寄せることはあるにしても。

 

 

意識は、常に日々の生活、わたしを中心とした身の廻りのことに向けられる。

日々の経過は、人それぞれに時間感覚が違う。

何もすることなく、ただ時を過ごす人もいれば、

時間が無いと言いながら、忙しく時を過ごす人もいる。

実に多様です。

 

気の遠くなる宇宙の広さと日々の生活。

接点は、全く無いと言っていいほどである。

 

地球の歴史を考えてみると、宇宙の一部としての認識はできる。

しかし、人の歴史と宇宙はつながりを見いだすことが難しい。

 

 

宇宙は少しずつ変化しながら、そこにある。

 

人の身体がなくなって、意識だけがあるとすれば、

その意識の時間軸は、宇宙と同期するのかもしれない。

 

地球に肉体をもって存在するわずかな期間で、

わたしたちは、何をしようというのでしょうか。

 

人は、肉体は、意識の自由度に比べれば、

制限だらけの存在のように思える。

 

存在することには意味がある、というけど、

存在をどう意識できるかが大切なのでは?

 

 

宇宙の時の流れに比べると、

人はわずかな時を過ごすことしかできない、

 

この地球での存在意義は何なのでしょうか。

 

なぜ人は生まれ、死ぬのか?

死なないとわからない?

死んでもわからない?

 

 

意識が進化すると、時間と空間の概念は、

全く変わるのかもしれない。

 

宇宙という時空間の中で意識は、存在し、

その様々を味わうことができるのかもしれない。

 

※アートのダウンロード販売が可能です。

☆メッセージの絵の活用方法☆

ラインアートのエネルギーは、あなたの深い部分に浸透していき、 時空間を有意義に過ごせるように、 あなたのタマシイにエネルギーを送り続けてくれます。 それは、癒しであり、ヒーリングです。


添えてある文章を糸口に、 手元に置いて、ぼーっと眺めてみる。 この「ぼーっ」という状態がポイントです。 この時、絵の持つエネルギーが、 あなたにリンクして、流れ込んできます。

そのエネルギーは、あなたの深い部分に浸透していき、 時空間を有意義に過ごせるように、 エネルギーを送り続けてくれます。

プリントアウトして、手元に置いていただく事で、 アートのエネルギーと常にリンクできるでしょう。 データは、プリンターで印刷していただけるサイズ・解像度になっています。

スマホやPCの壁紙としてのご利用をお勧めします。

※アートのダウンロードはコチラから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA