世界の中心は、わたし

世界の中心は、わたし

 

世界はわたしを中心に回っている
こう聞くと誰しもが、
なんて自己中心な奴だと思うでしょう。

でもよく考えてみるとどうでしょうか。
世界の中心は、どこにあるか?

わたしが見て感じることは、
わたしが見て感じているのであって、
他の人が見て感じているわけではありません。
わたしという特色のある人が、
その観点で物事を見るので、
他の人との観点とは少し、または大きく変わってきます。
わたしは他の誰にもなれません。

だから、わたしを通して見て感じる世界は、
わたしが中心と言えます。
もちろん、他の人との共通する点はあると思います。
でも、見て感じることは微妙に違っています。
わたしという視点と感情を持つ存在だから。

世界は多くの人から成り立っています。
それぞれの人がそれぞれの見方で物事を見て、
感じることができます。
世界を俯瞰してみたとき、
中心はあちらこちらにあります。
そして、多くの人がいろいろな関係性をもって、
影響し合っています。
でも、中心は、それぞれのわたしです。

世界の中の私を感じたとき、
謙虚でありながら、
わたしは中心であると言えるのは、
どんな人なのでしょう?
The center of the world is I.

 

The world is surrounded me in the center.
That it’s heard so, everyone.
I’d think quite egocentric man.

But when I’ll think well, how about?
Where is the center of the world?

That I see and feel?
After I see and feel.
Other people see and don’t feel.
A distinctive person as me.
Because a matter is judged by its angle.
Or it’s turning a little big with the angle with the other people.
I’m experienced in no one else.

The world which so I see through me and feels?
I can say the center.
I think of course, there is a common point with other people.
But it’s different subtly to see and feel.
Because it’s existence for which I have a feeling as me.

The world consists of many people.
After the respective people judge a matter by the respective points of view.
It’s possible to feel.
When the world was overlooked.
The center is here and there.
And after many people have various relationship.
It influences each other.
But the center is respective I.

When I in the world was felt.
That it can be said that I’m a center?
What kind of person are you?
【広告】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA