命を楽しむ

命を楽しむ

神聖な魂が宿る、私たちの身体。

そのタマシイは、何を望み、生を続けようとするのか。

簡単に言えば、生命を楽しむため。
その実は、多分、

それぞれの役割を意志しており、

人としての経験を、神聖なエネルギーに接続する。

何ができる、できないは結果であり、

その過程こそが、何より重要となる。

最初と最後は、人の生としては、皆同じ。

生まれて、そして、死ぬ。

その過程で、何を経験し、何を思い、どうしたか?

すべての経験は、すべての存在への貢献となる。

 

 

The life is enjoyed.

Our body at which a holy soul lodges.

Does the soul try to wish for what and continue the draft beer?

Briefly speaking, to enjoy the life.
The, actually and probably.

I find the will of the respective roles.

Experience as a person is connected to the holy energy.

It’ll be a result whether it won’t be done what is made.

Its process becomes important above all.

Everyone is same as person’s draft beer in the beginning and the end.

I’m born and die.

What was experienced by its process, and what did you think of, and what happened?

All experience will be contribution to all existence.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA